« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新卒初任給、「据え置き」が増加 今春87%、経団連調べ(20090929) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・公共事業の最低賃金、法定の最大2倍 千葉県野田市が条例可決(20090929) »

2009.09.30

【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新入社員の初任給、過去最低の伸び(20090929)

新入社員の初任給、過去最低の伸び 2009/ 9/29 YOMIURI ONLINE

 日本経団連は29日、今春の大卒新入社員(事務系)の平均初任給が前年比0・09%増の20万8306円となり、デフレ不況時の2003年(0・1%)を下回る過去最低の伸び率だったと発表した。
 昨秋以降の急激な景気悪化の影響で、初任給を前年のまま据え置いた企業は87%と前年(52%)を大きく上回り、引き上げた企業は11・2%で前年(47・6%)を大幅に下回った。
 短大卒は0・13%増の17万3601円、高校卒も0・15%増の16万3038円といずれも低い伸びにとどまった。
 調査は5~6月に行われ、485社が回答した。
 【関連記事】「新卒初任給、「据え置き」が増加 今春87%、経団連調べ 2009/ 9/29 NIKKEI NET」 / 「09春の初任給、据え置きが9割強 引き上げは大幅減、民間調査  2009/ 4/17 NIKKEI NET」 / 「大卒初任給、今春2年ぶり増 19万8700円 2008/11/20 asahi.com」 / 「新卒者の初任給、2年連続で1000円超上昇 2008/ 9/ 9 YOMIURI ONLINE」 / 「3社に1社が初任給引き上げ、4月新入社員・民間調査  2008/ 4/18 NIKKEI NET」 / 「地銀や信託、初任給上げ相次ぐ・人材確保狙う 2008/ 3/15 NIKKEI NET」 / 「今春の大卒初任給1354円アップ…10年ぶり高い伸びに 2007/ 9/ 3 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新卒初任給、「据え置き」が増加 今春87%、経団連調べ(20090929) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・公共事業の最低賃金、法定の最大2倍 千葉県野田市が条例可決(20090929) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46350791

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新入社員の初任給、過去最低の伸び(20090929):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新卒初任給、「据え置き」が増加 今春87%、経団連調べ(20090929) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・公共事業の最低賃金、法定の最大2倍 千葉県野田市が条例可決(20090929) »