« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・三洋電機、早期退職に800人応募(20090918) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療、「担当医制は必要」 目玉公約に現場やきもき(20090918) »

2009.09.20

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・失われた年金記録、救済拡大へ(20090918)

失われた年金記録、救済拡大へ 2009/ 9/18 YOMIURI ONLINE

 長妻厚生労働相は17日、年金記録が失われた人への支給の是非を審査する「年金記録確認第三者委員会」の審査基準を緩和し、救済対象を拡大する方針を固めた。
 また、約5000万件の持ち主がわからない年金記録のうち、死亡しているなどの理由で解決済みとされた約1600万件分について、サンプル調査で誤りがないかどうか確認することを厚労省に指示した。
 【関連記事】「長妻厚労相、後期高齢者医療の廃止明言 年金記録は再調査 2009/ 9/17 NIKKEI NET」 / 「民主、年金救済拡大へ 政権公約、市町村や郵便局と連携 2009/ 8/14 asahi.com」 / 「マニフェスト点検「年金」…安心の形に違い鮮明 2009/ 8/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「民主、年金返納免除の法案を提出 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・三洋電機、早期退職に800人応募(20090918) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療、「担当医制は必要」 目玉公約に現場やきもき(20090918) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46261217

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・失われた年金記録、救済拡大へ(20090918):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・三洋電機、早期退職に800人応募(20090918) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療、「担当医制は必要」 目玉公約に現場やきもき(20090918) »