« 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金10円増の平均713円 民主目標と隔たり(20090902) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) »

2009.09.02

【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・厚生年金記録改ざん、新たに2人関与認める(20090902)

厚生年金記録改ざん、新たに2人関与認める 2009/ 9/ 2 YOMIURI ONLINE

 厚生年金の記録改ざん問題で、新たに社会保険庁の職員と元職員の2人が、舛添厚生労働相直属の調査チームの事情聴取に対し、自らの関与を認めたことが1日、明らかになった。
 これで職員の関与が判明したケースは計3件。全国各地の社会保険事務所で不正が行われていた実態を裏付けた形だ。
 関与を認めたのは、厚木社保事務所(神奈川県)の課長だった現職職員と、広島西社保事務所(広島県)の課長だった職員OB。事業主に対して虚偽の届け出を出すよう示唆したり、誘導したりした。社保事務所長など上司の対応に関し、2人とも「知っていても知らぬふりをしていたと思う」と証言している。
 調査を実施したのは厚労相設置の「年金記録問題拡大作業委員会」(委員長・磯村元史函館大客員教授)の調査チーム。社保庁が改ざんの疑いが濃いとみた年金記録約6万9000件のうち、当時の担当職員名が明らかなケース19件を抽出して事情を聞いた。他の職員は、「記憶がない」などと関与を認めなかった。
 厚生年金記録の改ざんは、月収の記録を引き下げるなどの手口で行われる。零細企業の保険料負担を軽くして滞納額を減らし、社会保険事務所の徴収成績を高く見せかけるためだ。今回の調査とは別に、社保庁は7月、東京都内の社保事務所に勤務していた職員が改ざんへの関与を認めたため、戒告の懲戒処分としていた。
 【関連記事】「「年金記録改ざん、職員関与」事業主ら1335人回答 2009/ 7/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「年金記録改ざん、職員の関与6.9% 社保庁の中間報告  2009/ 5/ 2 NIKKEI NET」 / 「年金改ざん「職員関与示唆」、戸別訪問の6.8% 第3回中間報告 2009/ 3/17 NIKKEI NET」 / 「年金改ざん、「社保庁職員が関与」 426人が回答 2009/ 2/ 9 NIKKEI NET」 / 「報酬月額改ざん、調査組織が始動 厚労省 2008/12/11 asahi.com」 / 「年金記録改ざんの社保職員関与、調査委員会設置へ 2008/12/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「年金改ざん訪問調査、140人「社保庁職員が関与」と回答 2008/12/ 4 YOMIURI ONLINE」 / 「標準報酬月額、戸別訪問で半数以上に誤り判明 厚労相 2008/12/ 4 NIKKEI NET」 / 「年金記録改ざん、戸別訪問2万人の救済条件緩和 2008/10/25 NIKKEI NET」 / 「年金記録改ざん、社保庁が受給者2万人の戸別訪問開始 2008/10/16 YOMIURI ONLINE」 / 「厚生年金改ざん、16日から戸別訪問 社保庁 2008/10/16 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金10円増の平均713円 民主目標と隔たり(20090902) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46095875

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・厚生年金記録改ざん、新たに2人関与認める(20090902):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・最低賃金10円増の平均713円 民主目標と隔たり(20090902) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) »