« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・制度廃止に慎重姿勢示す 日本医師会長(20090902) »

2009.09.03

【社労士】社会一般常識 > 国民医療費・07年度34兆1360億円 過去最高に(20090902)

国民医療費:07年度34兆1360億円 過去最高に 2009/ 9/ 2 毎日jp

 厚生労働省は2日、日本の総医療費を示す07年度の国民医療費が前年度より1兆84億円(3.0%)増えて34兆1360億円と過去最高になったと発表した。国民所得に対する比率は9.11%(前年度8.87%)、国民1人当たりの医療費は26万7200円(同25万9300円)で、いずれも過去最高。前年度は診療報酬がマイナス改定されたため、ほぼ横ばいだったが、07年度は高齢化や医療の高度化の影響で2年ぶりに増加した。
 年代別にみると、65歳未満は16兆3921億円(前年度16兆43億円)、65歳以上が17兆7439億円(同17兆1233億円)でほぼ半々となった。ただ国民1人当たり医療費では、65歳未満は16万3400円(同15万8200円)なのに、65歳以上は64万6100円(同64万3600円)と約4倍だった。
 財源別にみると保険料は前年度比3.5%増の16兆7898億円(全体の49.2%)。税金は3.3%増の12兆5271億円(同36.7%)、患者の自己負担は0.9%増の4兆7996億円(同14.1%)だった。
 【関連記事】「国民医療費が微減 06年度、診療報酬マイナスが影響 2008/ 8/28 asahi.com」 / 「昨年度医療費、1兆円増…70歳以上が75%占める 2008/ 7/16 YOMIURI ONLINE」 / 「06年度の医療費、過去最高の32兆4千億円 2007/ 8/ 8 asahi.com」 / 「国民医療費が33兆円超、3年連続で過去最高…05年度 2007/ 8/24 YOMIURI ONLINE」 / 「概算医療費、3.1%増の32.4兆円・05年度、過去最高 2006/ 7/26 NIKKEI NET」 / 「国民医療費、最高の32兆円・04年度、高齢者向け増加 2006/ 8/26 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・制度廃止に慎重姿勢示す 日本医師会長(20090902) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46107619

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 国民医療費・07年度34兆1360億円 過去最高に(20090902):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・経団連「雇用安定に努める」 10年春の労使交渉へ指針(20090902) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・制度廃止に慎重姿勢示す 日本医師会長(20090902) »