« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・AIGエジソン生命、在宅型コールセンター導入 保険業界で初(20090819) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算(20090820) »

2009.08.21

【社労士】労働一般常識 > 高年齢雇用安定法・60歳以上の雇用、6割に拡大 厚労省が企業調査(20090820)

60歳以上の雇用、6割に拡大 厚労省が企業調査 2009/ 8/20 asahi.com

 厚生労働省が20日発表した08年の高年齢者雇用実態調査によると、60歳以上の高齢者を雇っている企業の割合は59.4%となり、04年の前回調査より8.9ポイント上昇した。人口に占める高齢者の割合が高まっていることに加え、改正高年齢者雇用安定法で65歳までの雇用確保が06年に義務づけられたことが背景にあるとみられる。
 従業員5人以上の6465事業所から回答を得た。常用雇用の全労働者に占める高齢者の割合は10.0%で、同2.4ポイント上昇。高齢者のために仕事量の調整など特別な措置を取っている割合も同16ポイント増えて46.1%となった。再雇用された場合の賃金は「定年時の6~7割程度」が34.8%と最も多かった。
 【関連記事】「65歳まで働ける企業、10年度末めどに5割に 厚労省方針 2009/ 3/30 NIKKEI NET」 / 「「63歳まで働ける企業」の割合増加、96・2%に 2008/10/ 7 YOMIURI ONLINE」 / 「高齢者継続雇用、企業の9割導入・厚労省就労条件調査  2007/10/12 NIKKEI NET」 / 「定年退職者の半数強、企業が再雇用・06年度日経調査 2007/ 7/ 1 NIKKEI NET」 / 「継続雇用制度導入の企業、実際は?…アンケから 2007/ 4/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「高齢者雇用、98%が対策・定年廃止引き上げなど 2007/ 5/28 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・AIGエジソン生命、在宅型コールセンター導入 保険業界で初(20090819) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算(20090820) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45985611

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 高年齢雇用安定法・60歳以上の雇用、6割に拡大 厚労省が企業調査(20090820):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・AIGエジソン生命、在宅型コールセンター導入 保険業界で初(20090819) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師不足、2016年に7.7万人 日経センター試算(20090820) »