« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・「開業医の質」認定制度創設へ 来年、関連3学会が合併(2009824) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、市が決定 千葉・野田市、業務委託契約条例案(20090825) »

2009.08.25

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・人間ドック受診者、「異常なし」初の10%割れ 08年(20090824)

人間ドック受診者、「異常なし」初の10%割れ 08年  2009/ 8/24 NIKKEI NET

 昨年の人間ドック受診者のうち「異常なし」とされた人の割合は初めて10%を割り込み、これまでで最少の9.6%だったと日本人間ドック学会が24日、発表した。集計を始めた1984年は29.8%だったが、3分の1に落ち込んだ。2007年は微増に転じて11.8%となったが、再び下落した。
 全年代で、生活習慣と関連の深い6項目すべてで状況は悪化しており、笹森典雄・同学会名誉顧問は「生活習慣を乱す原因となる職場ストレスなど、生活環境の悪化が最大の理由ではないか」と推測している。
 全国約800の指定施設などから、昨年受診した約295万人のデータを集め解析した。
 6項目で「異常」とされた人の割合は、高コレステロール(26.4%)が最も多く、肝機能異常(26.2%)、肥満(26.1%)と続いた。いずれも年々増加している。ほかの3項目は高血圧(17.7%)、耐糖能異常(16.3%)、高中性脂肪(14.6%)。
 地域別では「異常なし」とされた人は中国・四国が最多で14.1%、九州・沖縄は最少の6.8%だった。
 【関連記事】「メタボ基準、異論百出…測定不要論も 2009/ 6/ 3 YOMIURI ONLINE」 / 「メタボ「腹囲」偏重に異議…厚労省研究班「関連強くない」 2009/ 3/ 1 YOMIURI ONLINE」 / 「女性のメタボ基準緩すぎ? 最適腹囲90cm→80cm 2009/ 1/29 asahi.com」 / 「メタボ:腹囲が必須条件から外れる 診断基準を国際統一 2008/ 8/20 毎日jp」 / 「メタボ腹囲「不適切」54% 2008/ 7/ 1 YOMIURI ONLINE」 / 「メタボ基準検証へ 厚労省研究班、2万4千人の腹囲分析 2007/11/ 8 asahi.com」 / 「メタボ腹基準 緩めません…男性85センチ 2007/10/22 YOMIURI ONLINE」 / 「「メタボ腹」基準に異論 2007/10/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・「開業医の質」認定制度創設へ 来年、関連3学会が合併(2009824) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、市が決定 千葉・野田市、業務委託契約条例案(20090825) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/46023514

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・人間ドック受診者、「異常なし」初の10%割れ 08年(20090824):

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・「開業医の質」認定制度創設へ 来年、関連3学会が合併(2009824) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、市が決定 千葉・野田市、業務委託契約条例案(20090825) »