« 【社労士】社会一般常識 > 医療制度改革・女性医師支える職場対策…厚労省研究班がパンフ作成(20090730) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・就労後、障害等級を軽度認定 兵庫で少なくとも13人(20090730) »

2009.07.31

【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・三菱自、期間従業員の採用再開発表 岡崎工場で数百人(20090730)

三菱自、期間従業員の採用再開発表 岡崎工場で数百人 2009/ 7/30 asahi.com

 三菱自動車は30日、期間従業員の採用活動を再開したと正式発表した。エコカー減税などの景気対策で小型車を中心に国内販売が回復しつつあり、9月から増産に入る岡崎工場(愛知県岡崎市)で数百人を採用する。
 岡崎工場で生産している小型車の「コルト」の6月の国内販売は、前年同月に比べ37.6%も増えた。昨秋からの販売不振で、今年2月からは日中だけの勤務だった。9月中旬に昼夜2交代に戻す。2交代には新たに約750人を確保する必要があり、社内や取引先などからの応援と期間従業員でカバーする。
 三菱自は、水島工場(岡山県倉敷市)も年内に昼夜2交代に移行する方向で検討している。実施すれば、期間従業員を含む非正社員の採用は計1千人を超える見通しだ。
 国内大手自動車メーカーのなかで、非正社員の増員に動くのは、自動車不況が深刻化した昨秋以降初めて。三菱自は、昨年11月は3300人だった非正社員数を、今年3月末にはゼロにしていた。
 三菱自が同日発表した09年4~6月期連結決算は、在庫調整による減産が響き、売上高は前年同期比57.5%減の2591億円、営業損益は296億円の赤字だった。市場回復や在庫調整の完了により、10~12月期以降は業績の改善が見込めるとして、通期では300億円の営業黒字とする見通しを据え置いた。
 【関連記事】「三菱自、期間従業員の採用再開へ 年内に500人程度 2009/ 7/10 asahi.com」 / 「三菱自、正社員を減給 09年3月期600億円赤字予想 2009/ 2/ 5 asahi.com」 / 「日産・三菱自、正社員をグループ会社へ 応援・出向で雇用維持 2009/ 1/31 NIKKEI NET」 / 「雇用維持へ「ワークシェア模索」 休業時の基本給、三菱自15%カット 2009/ 1/15 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 医療制度改革・女性医師支える職場対策…厚労省研究班がパンフ作成(20090730) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・就労後、障害等級を軽度認定 兵庫で少なくとも13人(20090730) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45789736

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・三菱自、期間従業員の採用再開発表 岡崎工場で数百人(20090730):

« 【社労士】社会一般常識 > 医療制度改革・女性医師支える職場対策…厚労省研究班がパンフ作成(20090730) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 障害者雇用促進法・就労後、障害等級を軽度認定 兵庫で少なくとも13人(20090730) »