« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」(20090728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚生年金、天引き会社が着服 5億5600万円分確認(20090728) »

2009.07.28

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額(20090728)

ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額 2009/ 7/28 YOMIURI ONLINE

 光学機器大手「ニコン」(東京都千代田区)の工場に派遣されて働いていた業務請負会社「アテスト」(旧・ネクスター、名古屋市)の男性社員が自殺したのは、過重な業務が原因として、母親が両社に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、東京高裁であった。
 都築弘裁判長は賠償額を1審より約4500万円増額し、両社に計約7000万円の賠償を命じた。
 訴えていたのは、岩手県一関市の上段(うえんだん)のり子さん(60)。判決によると、次男の勇士さん(当時23歳)は、1997年10月に旧ネクスターに入社して埼玉県熊谷市のニコンの工場に派遣され、半導体製造装置の検査業務に従事した。勤務は昼夜2交代制で、勇士さんの残業は多い月で約100時間に上り、勇士さんは99年3月に自殺した。
 【関連記事】「派遣社員うつ症自殺、派遣先企業の責任も認定 2005/ 3/31 YOMIURI ON-LINE

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」(20090728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚生年金、天引き会社が着服 5億5600万円分確認(20090728) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45766574

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額(20090728):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」(20090728) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚生年金、天引き会社が着服 5億5600万円分確認(20090728) »