« 【社労士】雇用保険法 > 雇用三事業・職業訓練拡充は29日から、生活費給付も 厚労相発表(20090714) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・国家公務員共済組合の年金積立金、3356億円の運用損(20090714) »

2009.07.15

【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、労使隔たり 審議会小委、「生活保護以下」解消を議論(20090714)

最低賃金、労使隔たり 審議会小委、「生活保護以下」解消を議論 2009/ 7/14 NIKKEI NET

 厚生労働相の諮問機関である中央最低賃金審議会の小委員会は14日、2009年度の最低賃金改定の目安について議論した。労働側が生活保護を下回る最低賃金の都道府県を09年度に原則としてなくす方針の堅持を主張したが、使用者側は見直しを求めた。労使の意見は一致せず、引き続き協議を続ける。改定の目安は7月中にまとまる見通し。
 生活保護を下回る最低賃金の地域については、審議会が08年度に原則2年で最低賃金と生活保護の乖離(かいり)額を解消することを厚労相に答申している。09年度が2年目にあたるため労働側は解消を主張。一方、使用者側は昨秋以降の急速な景気後退を理由に、見直しは避けられないと応じた。
 小委員会では、厚労省が生活保護を下回る最低賃金の地域が3県(青森、秋田、千葉)増え、12都道府県に拡大したと報告。09年の賃金改定状況では、全産業(従業員30人未満の事業所)の賃金が前年比0.2%減と過去最大の落ち込みとなったことも公表した。
 【関連記事】「09年度の最低賃金、7月中に結論 審議会スタート  2009/ 6/30 NIKKEI NET」 / 「今年度の最低賃金、時給15円アップ目標 連合会長 2009/ 6/18 asahi.com」 / 「最低賃金が初の700円台 平均16円上げ、15年ぶり大幅改定  2008/ 9/12 NIKKEI NET」 / 「都内最低賃金27円上げ766円へ、でも生活保護費に届かず 2008/ 8/25 YOMIURI ONLINE」 / 「最低賃金、時給平均700円超に引き上げへ 2008/ 8/ 5 asahi.com」 / 「最低賃金、5年かけて時給755円に引き上げ…政府方針 2008/ 6/20 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用三事業・職業訓練拡充は29日から、生活費給付も 厚労相発表(20090714) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・国家公務員共済組合の年金積立金、3356億円の運用損(20090714) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45638490

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、労使隔たり 審議会小委、「生活保護以下」解消を議論(20090714):

« 【社労士】雇用保険法 > 雇用三事業・職業訓練拡充は29日から、生活費給付も 厚労相発表(20090714) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・国家公務員共済組合の年金積立金、3356億円の運用損(20090714) »