« 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・懲戒処分歴ある社保庁職員300人、解体後に厚労省へ(20090708) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・商店街の子育てサービス補助引き上げ 商店街活性化法が成立(20090708) »

2009.07.09

【社労士】労働基準法 > 労働問題・青山商事、残業代支払い訴訟で元店長と和解(20090708)

青山商事、残業代支払い訴訟で元店長と和解 2009/ 7/ 8 NIKKEI NET

 青山商事は8日、いわゆる「名ばかり管理職」問題で、「洋服の青山」店長だった男性が残業代支払いなどを求めた訴訟で、450万円を払うことで福島地裁で和解した。紳士服専門店や外食産業ではここ数年で同問題が相次ぎ表面化しており、同社も昨年4月から店長や本社勤務の課長に残業代を支払うように制度を改めている。
 【関連記事】「洋服の青山・店長、不足分求め提訴 名ばかり管理職問題 2008/ 5/20 asahi.com」 / 「店長らにも残業代 青山商事、過去2年分12億円 2008/ 4/ 8 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・懲戒処分歴ある社保庁職員300人、解体後に厚労省へ(20090708) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・商店街の子育てサービス補助引き上げ 商店街活性化法が成立(20090708) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45579857

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働問題・青山商事、残業代支払い訴訟で元店長と和解(20090708):

» 戒告 懲戒処分 [誰も知らないアンダーグラウンドニュース速報]
懲戒処分:弁護士、承諾なしに処理--業務停止 /東京 1 東京弁護士会は8日、依頼者の承諾なしに多重債務の任意整理を進めたとして、鈴木和雄弁護士(61)を業務停止4カ月の懲戒処分とした。 同会によると、鈴木弁護士は06年、事務職員に依頼者の男性と面談させ、十分な説明をしないまま委任契約書に署名、押印させた。 ...(続きを読む) 県教委:わいせつ容疑、教諭を懲戒免職処分 体罰で戒告も /熊本 20 &... [続きを読む]

受信: 2009.07.09 12:07

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保険庁改革・懲戒処分歴ある社保庁職員300人、解体後に厚労省へ(20090708) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 少子化対策・商店街の子育てサービス補助引き上げ 商店街活性化法が成立(20090708) »