« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金の積立金、厚労相「10兆~15兆円はファンドで運用を」(20090703) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・幼児教育無償化へ支援を、文科相懇談会が提言(20090704) »

2009.07.04

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・民主、年金返納免除の法案を提出(20090703)

民主、年金返納免除の法案を提出 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET

 民主党は3日、年金記録を統合した結果、年金の返納を迫られるケースを防ぐ国民年金法改正案を衆院に提出した。専業主婦が加入する国民年金で、60歳の受給開始以降に過去の年金記録の手続きの不備が判明し、受給に必要な25年の納付期間を満たさなくなった場合に、既に受給した年金を返納するよう求められる事例が出ている。
 【関連記事】「共済年金2万人に記録漏れ、600人が年金額変更 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE」 / 「持ち主不明年金記録51万件に受給資格あり…総務省推計 2009/ 4/ 8 YOMIURI ONLINE」 / 「「無年金状態から受給権回復」5か月で62人、さらに増加か 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「年金記録回復、1千万円以上4人 最高は1622万円 2008/11/18 asahi.com」 / 「年金問題:無年金者の受給権回復、2カ月間で35人 最高額は186万円 2008/ 9/18 毎日jp」 / 「年金加入記録から共済年金の記載消える 社保庁が改善へ 2008/ 5/ 7 asahi.com」 / 「無年金者に受給漏れ注意喚起・社保庁、確認の手紙送付へ 2008/ 2/ 4 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金の積立金、厚労相「10兆~15兆円はファンドで運用を」(20090703) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・幼児教育無償化へ支援を、文科相懇談会が提言(20090704) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45535995

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・民主、年金返納免除の法案を提出(20090703):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金の積立金、厚労相「10兆~15兆円はファンドで運用を」(20090703) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・幼児教育無償化へ支援を、文科相懇談会が提言(20090704) »