« 【社労士】労働一般常識 > 若年者労働問題・若者の雇用対策強化、省庁横断のPT設置へ(20090728) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額(20090728) »

2009.07.28

【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」(20090728)

厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」 2009/ 7/28 NIKKEI NET

 舛添要一厚生労働相は28日の閣議後の記者会見で、年金記録問題に関し、来年末までに解決のメドをつける方針を明らかにした。自民党のマニフェスト(政権公約)に反映させたい意向。記録問題への対応を「国家プロジェクト」として2年間で集中的に取り組むとした民主党マニフェストについて「私が今やっていることをそのままやれば2年以内にほぼ解決する」と批判した。
 年金記録問題は約5000万件の「宙に浮いた」記録や、社会保険庁の職員らによる厚生年金の算定基準となる標準報酬月額(月給水準)の改ざんなど多方面にわたる。厚労相は記録確認を促すため、受給者と加入者全員に送付した「ねんきん特別便」などの対策で「(問題は)8割方片づいている」と強調。最終的に個人を特定できない記録はインターネット上に1年間公示する方針も示した。
 8億5000万件にのぼるコンピューター上の記録と紙台帳記録の照合作業に関しては、紙台帳の画像処理システムが今年度中に完成すると主張。
 【関連記事】「年金記録回復のスピードに地域差、山形と東京で2倍強 2009/ 7/22 NIKKEI NET」 / 「民主、年金返納免除の法案を提出 2009/ 7/ 3 NIKKEI NET」 / 「共済年金2万人に記録漏れ、600人が年金額変更 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE」 / 「持ち主不明年金記録51万件に受給資格あり…総務省推計 2009/ 4/ 8 YOMIURI ONLINE」 / 「「無年金状態から受給権回復」5か月で62人、さらに増加か 2008/12/26 YOMIURI ONLINE」 / 「年金記録回復、1千万円以上4人 最高は1622万円 2008/11/18 asahi.com」 / 「年金問題:無年金者の受給権回復、2カ月間で35人 最高額は186万円 2008/ 9/18 毎日jp」 / 「年金加入記録から共済年金の記載消える 社保庁が改善へ 2008/ 5/ 7 asahi.com」 / 「無年金者に受給漏れ注意喚起・社保庁、確認の手紙送付へ 2008/ 2/ 4 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 若年者労働問題・若者の雇用対策強化、省庁横断のPT設置へ(20090728) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額(20090728) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45766546

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・厚労相、年金記録問題「10年末までに解決メド」(20090728):

« 【社労士】労働一般常識 > 若年者労働問題・若者の雇用対策強化、省庁横断のPT設置へ(20090728) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・ニコン派遣社員の過労自殺訴訟控訴審、賠償増額(20090728) »