« 【社労士】労働一般常識 > 労働政策審議会・労働政策審議会会長に諏訪・法政大大学院教授(20090526) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災申請・派遣の労災死傷高止まり…3分の2は製造業、経験浅さが一因(20090526) »

2009.05.27

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・「メタボ」認知度9割 30代男性、朝食抜き増加 08年度食育白書(20090526)

「メタボ」認知度9割 30代男性、朝食抜き増加 08年度食育白書 2009/ 5/26 NIKKEI NET

 政府は26日、2008年度版「食育推進施策(食育白書)」を閣議決定した。メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を知っている人の割合は89.7%に達し、認知度が高かった。食育に関心を持つ人は72.2%と、3年前の食育推進基本計画策定時から2.4ポイントの上昇にとどまり、10年度目標の90%とは依然隔たりがある。
 白書は、子どもや20代男性で朝食を食べない人の割合が減少する一方、30代男性では逆に増えていると指摘した。地方自治体の取り組みに関しては、全都道府県が食育推進計画を作成、実施しているものの、市町村では25.5%と目標値(50%)の半分にとどまっているとしている。
 【関連記事】「生活習慣病予防、個別指導の受診17%増 07年度 2008/ 8/28 NIKKEI NET」 / 「メタボ健診:「歓迎」男性59%、女性70% 2008/ 4/29 毎日jp」 / 「メタボ健診「知らない」、指導の実践「自信ない」・タニタ調べ 2008/ 4/10 NIKKEI NET」 / 「メタボ健診 5割「診察必要」…5万人調査 2007/ 8/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働政策審議会・労働政策審議会会長に諏訪・法政大大学院教授(20090526) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災申請・派遣の労災死傷高止まり…3分の2は製造業、経験浅さが一因(20090526) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45143048

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・「メタボ」認知度9割 30代男性、朝食抜き増加 08年度食育白書(20090526):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働政策審議会・労働政策審議会会長に諏訪・法政大大学院教授(20090526) | トップページ | 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災申請・派遣の労災死傷高止まり…3分の2は製造業、経験浅さが一因(20090526) »