« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割案、関係閣僚で来週から調整(20090522) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 高齢者人口・首都圏の高齢者人口、15年に1000万人超 08年度首都圏白書(20090522) »

2009.05.22

【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題・日本の平均寿命83歳、首位守る WHO統計、07年時点(20090522)

日本の平均寿命83歳、首位守る WHO統計、07年時点 2009/ 5/22 NIKKEI NET

 世界保健機関(WHO)が21日発表した2009年版の世界保健統計によると、07年時点の日本の平均寿命は男女平均が83歳で、193の全加盟国の中で単独首位を維持した。女性は86歳で前年と同じく首位。一方、男性は79歳で、アイスランドに抜かれて3位に後退した。男性首位は富裕層の多いサンマリノの81歳だった。
 男女平均の2位はサンマリノ、スイス、イタリア、アイスランドなどの82歳で、先進国の寿命の長さが際立つ。
 逆に平均寿命が最も短いのは、長い内戦に苦しんだアフリカのシエラレオネで41歳。WHOが定義する貧困国の平均寿命は57歳で、富裕国の80歳に比べて23歳も短い。
 【関連記事】「平均寿命、男性79.19歳、女性は世界一85.99歳 2008/ 7/31 asahi.com」 / 「平均寿命、ともに過去最高・女性85.81歳、男性79.00歳 2007/ 7/26 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割案、関係閣僚で来週から調整(20090522) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 高齢者人口・首都圏の高齢者人口、15年に1000万人超 08年度首都圏白書(20090522) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45089477

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子高齢化問題・日本の平均寿命83歳、首位守る WHO統計、07年時点(20090522):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割案、関係閣僚で来週から調整(20090522) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 高齢者人口・首都圏の高齢者人口、15年に1000万人超 08年度首都圏白書(20090522) »