« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・公務員夏ボーナス、1割減へ 人事院が初の臨時勧告(20090502) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・離職者の入居、募集1271戸に3戸…空き公務員宿舎(20090502) »

2009.05.02

【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・年金記録改ざん、職員の関与6.9% 社保庁の中間報告(20090502)

年金記録改ざん、職員の関与6.9% 社保庁の中間報告  2009/ 5/ 2 NIKKEI NET

 厚生年金記録の改ざんを巡って社会保険庁は1日、改ざんの疑いが強い65歳以上の2万人の戸別訪問に関する第4回中間報告を発表した。社保庁職員の関与を示唆する回答をしたのは1174人。調査が完了した人の中での割合は6.9%で前回3月の調査から1ポイント上昇した。このうち185人は改ざんにかかわった職員の特定につながる証言をした。
 戸別訪問は改ざんの可能性が高い人に直接、年金記録を確認してもらう狙い。今回の報告は1月18日までの調査分で、約1万7000人の回答をまとめた。記録が事実と異なると回答したのは9295人。調査が完了した人の中での割合は55%で、前回調査と同じだった。
 年金支払いを判断する総務省の第三者機関の審査を経ずに、社会保険事務所で記録訂正を認める際の基準の拡大も合わせて発表。事業主が従業員の記録を改ざんして支払いをごまかした保険料額と滞納額が一致したケースなどを新たに加えた。
 【関連記事】「年金改ざん「職員関与示唆」、戸別訪問の6.8% 第3回中間報告 2009/ 3/17 NIKKEI NET」 / 「年金改ざん、「社保庁職員が関与」 426人が回答 2009/ 2/ 9 NIKKEI NET」 / 「報酬月額改ざん、調査組織が始動 厚労省 2008/12/11 asahi.com」 / 「年金記録改ざんの社保職員関与、調査委員会設置へ 2008/12/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「年金改ざん訪問調査、140人「社保庁職員が関与」と回答 2008/12/ 4 YOMIURI ONLINE」 / 「標準報酬月額、戸別訪問で半数以上に誤り判明 厚労相 2008/12/ 4 NIKKEI NET」 / 「年金記録改ざん、戸別訪問2万人の救済条件緩和 2008/10/25 NIKKEI NET」 / 「年金記録改ざん、社保庁が受給者2万人の戸別訪問開始 2008/10/16 YOMIURI ONLINE」 / 「厚生年金改ざん、16日から戸別訪問 社保庁 2008/10/16 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・公務員夏ボーナス、1割減へ 人事院が初の臨時勧告(20090502) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・離職者の入居、募集1271戸に3戸…空き公務員宿舎(20090502) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44868966

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金記録改ざん・年金記録改ざん、職員の関与6.9% 社保庁の中間報告(20090502):

» 資格取得!資格トルトル記 [資格取得!資格トルトル記]
資格を取ろうとする「ワタシ」の人間的資格。そんな事がついぞよぎった。 意気揚々と資格にチャレンジ!とは言いつつも、将来を考えるとそれなりに資格を選ぶことも必要だ。 [続きを読む]

受信: 2009.05.02 17:46

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・公務員夏ボーナス、1割減へ 人事院が初の臨時勧告(20090502) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・離職者の入居、募集1271戸に3戸…空き公務員宿舎(20090502) »