« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航、年金給付を実質減額 特別利益、10年3月期に880億円(20090513) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法・登録型派遣、専門性高い業務以外は禁止 民主検討(20090513) »

2009.05.13

【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・「簡単に職失っていいのか」 提訴した日産系元派遣社員(20090513)

「簡単に職失っていいのか」 提訴した日産系元派遣社員 2009/ 5/13 asahi.com

 雇用契約の更新を打ち切られたなどとして、日産自動車やその子会社で働いていた元派遣社員ら5人が12日、日産自動車や派遣会社などを相手取り、地位確認や慰謝料の支払いなどを求めて横浜地裁に提訴した。原告らは会見で「めいっぱい働いたのに、こんな簡単に職を失っていいのか」と訴えた。
 横浜市の女性(36)は今年2月、派遣会社側から「契約は3月で終了」と告げられたという。3カ月ごとの契約を25回にわたって繰り返しながら、神奈川県厚木市の日産自動車テクニカルセンターに6年以上勤務した。「ものづくりへの気持ちは正社員と変わらない。今の状況に疑問を感じる」と話した。
 派遣会社に2月に解雇され、生活保護で暮らす神奈川県平塚市の男性は、「仕事に疲れ、休日は寝ているだけの時もあった。こんな状況は絶対におかしい」と語った。
 原告は元派遣社員と期間従業員の男女。雇い止め以降の賃金相当額などとして月額約22万~56万円の支払いや、1人あたり300万円の慰謝料などを求めている。いずれも全日本金属情報機器労働組合(JMIU)日産自動車関連支部の組合員。「長期間にわたって短期雇用を繰り返しており、突然の雇い止めは無効だ」などと訴えている。
 弁護団の藤田温久弁護士は「巨額の内部留保がありながら、日産は不況を理由に非正規社員を切り捨てた。そんな現状を訴えるための裁判だ」と話した。
 【関連記事】「元派遣社員ら日産を提訴 「雇い止め無効」 2009/ 5/13 asahi.com」 / 「「また使い捨てか」「次は自分」 日産・派遣ゼロに怒り 2008/12/18 asahi.com」 / 「日産、派遣社員ゼロに 2008/12/18 YOMIURI ONLINE」 / 「日産 派遣社員1500人削減 2008/11/17 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航、年金給付を実質減額 特別利益、10年3月期に880億円(20090513) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法・登録型派遣、専門性高い業務以外は禁止 民主検討(20090513) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45002294

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・「簡単に職失っていいのか」 提訴した日産系元派遣社員(20090513):

» 日産自動車 [たくやの日記]
自動車株が安い・円高、米gmの下落も嫌気 8 &... [続きを読む]

受信: 2009.05.18 18:36

» 日産自動車 [えりのささやき]
いいのか」 提訴した日産系元派遣 に職失っていいのか」 提訴した日産系元派遣社員... [続きを読む]

受信: 2009.05.20 19:11

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・日航、年金給付を実質減額 特別利益、10年3月期に880億円(20090513) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 >労働者派遣法・登録型派遣、専門性高い業務以外は禁止 民主検討(20090513) »