« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新「プリウス」さまさま…トヨタ、2工場で残業再開へ(20090527) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割、慎重に議論を 自民・関係議員(20090527) »

2009.05.28

【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法・1―4月の自殺者、1万1236人 警察庁、年間最悪の恐れも (20090527)

1―4月の自殺者、1万1236人 警察庁、年間最悪の恐れも  2009/ 5/27 NIKKEI NET

 今年1―4月に全国で自殺したのは1万1236人(暫定値)で、前年同期より約500人増えたことが27日、警察庁のまとめで分かった。専門家は「昨年秋からの急激な経済の悪化が影響している。このままでは年間の自殺者数が過去最悪になる恐れもある」と指摘している。
 警察庁によると、4月の自殺者数は3027人(暫定値)。うち男性が71%。昨年は4月が2854人(確定値)、1―4月が1万743人(同)だった。今年は4月まですべての月で昨年を上回っている。1―4月の都道府県別では東京の1019人が最多。埼玉や千葉などの増加が目立つ。
 年間の自殺者数は昨年まで11年連続で3万人を超えている。統計を取り始めた1978年以降で最悪だったのは2003年の3万4000人余り。
 【関連記事】「全国の自殺者 11年連続で3万人超 2009/ 4/ 2 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺者、1月は2645人…いのち守る動き広がる 2009/ 3/ 5 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺、10年連続3万人 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺率、2016年までに2割以上削減・政府が対策大綱 2007/ 6/ 8 NIKKEI NET
 【コメント】4月までの自殺者数は多い順に東京(1019人)、大阪(712人)、埼玉(646人)、神奈川(609人)、愛知(544人)。昨年同期比で増加しているのは千葉(98人増)、埼玉(84人増)、東京(56人増)、沖縄(52人増)、岐阜(38人増)。減少は北海道(33人減)、山形(22人減)、鳥取(20人減)、熊本(19人減)。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新「プリウス」さまさま…トヨタ、2工場で残業再開へ(20090527) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割、慎重に議論を 自民・関係議員(20090527) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/45153024

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 自殺対策基本法・1―4月の自殺者、1万1236人 警察庁、年間最悪の恐れも (20090527):

« 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・新「プリウス」さまさま…トヨタ、2工場で残業再開へ(20090527) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・厚労省分割、慎重に議論を 自民・関係議員(20090527) »