« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・高校・専修学校生、内定取り消し881人 195人なお就職活動中(20090429) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し、高校生386人 3月末の文科省まとめ(20090430) »

2009.04.30

【社労士】社会一般常識 > 国民健康保険法・国保、財政悪化止まらず 公費補てん拡充不可避 厚労省検討(20090429)

国保、財政悪化止まらず 公費補てん拡充不可避 厚労省検討 2009/ 4/29 NIKKEI NET

 厚生労働省は2010年度に国民健康保険(国保)への公費による財政支援拡充を検討する。景気後退で保険料を軽減される低所得の加入者が増え、保険料収入の減少は避けられない。数千億円規模の財源を確保し、財政悪化を補う。10年度予算編成に向け、財政当局と調整に入る。
 国保の収入は、主に保険料と国や自治体が拠出する公費(税)で賄う。現行の公費支援の大半は10年3月までの時限措置。厚労省は現行の枠組みを続けながら規模を拡大したい考えで、来年の通常国会に国民健康保険法改正案などの関連法案を提出する方針だ。
 【関連記事】「国保滞納、初の2割超・453万世帯 2009/ 1/16 YOMIURI ONLINE」 / 「国民健康保険、納付率が3年連続改善 07年度90.49% 2009/ 1/16 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・高校・専修学校生、内定取り消し881人 195人なお就職活動中(20090429) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し、高校生386人 3月末の文科省まとめ(20090430) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44844882

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 国民健康保険法・国保、財政悪化止まらず 公費補てん拡充不可避 厚労省検討(20090429):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・高校・専修学校生、内定取り消し881人 195人なお就職活動中(20090429) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し、高校生386人 3月末の文科省まとめ(20090430) »