« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・大卒の求人、前年比23.5%減 倍率1.62倍(20090414) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・安心実現会議が初会合 社会保障など議論(20090414) »

2009.04.14

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医学生の臨床実習1500時間義務付け、卒後研修減に対応(20090414)

医学生の臨床実習1500時間義務付け、卒後研修減に対応 2009/ 4/14 YOMIURI ONLINE

 医学教育のあり方を検討している文部科学省の専門家検討会(座長・荒川正昭新潟大名誉教授)は13日、医学部在学中の「臨床実習」について、1500時間以上行うことを義務づける方向で大筋合意した。
 医師不足の一因になったとされる卒後の臨床研修は事実上、半分に短縮される形になったが、同研修で行われてきた基礎的な部分を卒前研修に組み込むことを狙ったという。同省は今後、大学設置基準の見直しなどを行い、新たな臨床研修制度と同様に2010年度スタートを目指す。
 臨床実習は、医学部5年目から始まるが、全国医学部長病院長会議の07年度の調査では、2250時間以上行っている大学が7大学ある一方、1500時間に満たない大学が27大学あるなど、大学によってばらつきがあった。特に、6年目は医師国家試験の受験対策に追われ、実習そのものが形骸(けいがい)化していると指摘されてきた。
 見直し案は、臨床実習の時間を増やすほか、内科や外科などの診療科目の実習を充実させ、実習終了時の到達目標を明確にする。
 また、臨床研修制度で必修から選択必修になる小児科や産婦人科などの分野についても在学中から体系的に学ぶこととし、卒業までに医師としての総合診療力を身に着けさせることを目指すとしている。
 一方、臨床実習に入る前に知識の習熟度を測る「共用試験」については、統一的な合格基準を設け、学生の質を担保する。
 【関連記事】「新卒医師研修、実質1年に 厚労・文科両省が短縮案 2009/ 2/19 asahi.com」 / 「医師臨床研修、産科・小児科は選択必修 制度見直し最終案 2009/ 2/18 NIKKEI NET」 / 「医師の臨床研修を短縮 必修科を絞り込み 2009/ 2/ 2 asahi.com」 / 「医師臨床研修、早期に専門科目選択 厚労・文科省の制度見直し案 2009/ 1/31 NIKKEI NET」 / 「臨床研修、実質1年に短縮? 「経験不足する」と批判も 2009/ 1/22 asahi.com」 / 「臨床研修、後半1年は専門科…厚労・文科省が事実上増員案 2008/12/18 YOMIURI ONLINE」 / 「舛添厚労相、臨床研修期間「1年に短縮も検討を」  2008/10/16 NIKKEI NET」 / 「医師養成制度を見直し、年内に結論 臨床研修検討会 2008/ 9/ 9 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・大卒の求人、前年比23.5%減 倍率1.62倍(20090414) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・安心実現会議が初会合 社会保障など議論(20090414) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44665805

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医学生の臨床実習1500時間義務付け、卒後研修減に対応(20090414):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・大卒の求人、前年比23.5%減 倍率1.62倍(20090414) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・安心実現会議が初会合 社会保障など議論(20090414) »