« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・てんかん発作、初の過労死認定 国の審査会が逆転判断(20090411) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・賃上げ1.78%、5年ぶり縮小 09年の日経賃金調査(20090412) »

2009.04.12

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・高校生4割、習慣病の予備軍 テレビの時間と血圧関係(20090411)

高校生4割、習慣病の予備軍 テレビの時間と血圧関係 2009/ 4/11 asahi.com

 高校生の4割超が、高血圧や高中性脂肪、高血糖など何らかの基準値を超え、生活習慣病予備軍になっていることが、厚生労働省研究班(班長、吉永正夫・国立病院機構鹿児島医療センター小児科部長)の調査でわかった。テレビの視聴時間が長かったり、朝食を抜いたりする生徒は、値がより悪かった。
 千葉、富山、鹿児島の3県の高校生男女1500人を対象に06~08年度、身長や体重、血圧、血液、生活習慣などを調べた。うち、1257人から中性脂肪や空腹時血糖、空腹時インスリン、尿酸、善玉コレステロールなどのデータを得た。これほどの大規模調査は初めて。
 これまで、思春期の生活習慣病の基準値はなく、研究班で成人の値を参考に基準を作った。各項目で値の悪い方から1割を高血圧症、高中性脂肪などの「生活習慣病」と定義。30代以降に重い生活習慣病になるのを防ぐため、成人の値より厳しめになった。
 その結果、内臓肥満、高血圧、高中性脂肪、低善玉コレステロール血症、空腹時高血糖の五つで、男子の44%が一つ以上で基準値を超え、三つ以上超えた人も5%いた。女子では一つ以上が42%、三つ以上も3%いた。
 また、テレビの視聴時間が長いほど血圧や血糖の値が悪かった。男子では朝食を食べない生徒ほど内臓肥満になりやすかった。母親の体格指数(BMI)が高い生徒の内臓肥満度も高かった。
 調査班は、(1)運動系部活への参加か、休日に60分以上の運動(2)テレビの視聴時間は平日50分以内、休日100分以内(3)朝食を毎日とる(4)腹囲が80センチを超えたら、医師に相談、などの提言をまとめた。
 調査結果は、17日に奈良市で開かれる日本小児科学会で発表される。
 【関連記事】「メタボ「腹囲」偏重に異議…厚労省研究班「関連強くない」 2009/ 3/ 1 YOMIURI ONLINE」 / 「女性のメタボ基準緩すぎ? 最適腹囲90cm→80cm 2009/ 1/29 asahi.com」 / 「メタボ:腹囲が必須条件から外れる 診断基準を国際統一 2008/ 8/20 毎日jp」 / 「メタボ腹囲「不適切」54% 2008/ 7/ 1 YOMIURI ONLINE」 / 「メタボ基準検証へ 厚労省研究班、2万4千人の腹囲分析 2007/11/ 8 asahi.com」 / 「メタボ腹基準 緩めません…男性85センチ 2007/10/22 YOMIURI ONLINE」 / 「「メタボ腹」基準に異論 2007/10/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・てんかん発作、初の過労死認定 国の審査会が逆転判断(20090411) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・賃上げ1.78%、5年ぶり縮小 09年の日経賃金調査(20090412) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44655445

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・高校生4割、習慣病の予備軍 テレビの時間と血圧関係(20090411):

« 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労災認定・てんかん発作、初の過労死認定 国の審査会が逆転判断(20090411) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・賃上げ1.78%、5年ぶり縮小 09年の日経賃金調査(20090412) »