« 【社労士】社会一般常識 > 生活保護・「自殺、生活保護の拒否が原因」 遺族、北九州市を提訴(20090403) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・高齢者医療、年齢区分見直し国保と一元化…与党チーム原案(20090403) »

2009.04.03

【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・公務員の09年夏ボーナス減、与党PTが了承(20090403)

公務員の09年夏ボーナス減、与党PTが了承 2009/ 4/ 3 NIKKEI NET

 自民、公明両党の「国家公務員の給与の検討に関するプロジェクトチーム(PT)」は2日、国家公務員の2009年夏のボーナスを減額する方針を正式に了承した。民間企業の春の賃金労使交渉で、製造業を中心に一時金(ボーナス)が大幅減の見通しであることを受けた措置。大型連休明けにも、公務員の給与水準を定めた給与法改正案の国会提出をめざす。
 公務員のボーナスについて、政府は08年度の人事院勧告で年間支給額を前年と同水準の月給4.5カ月分に据え置くことを決めている。今夏は2.15カ月分が支給される予定だが、民間の賃金情勢が厳しいなかの据え置きは国民の理解を得にくいとの声が政府・与党内で強まっていた。
 政府・与党は公務員の夏のボーナスを昨年に比べ1割程度減らす方向で調整する。下げ幅を決めるため、人事院は近く民間の実態調査に乗り出す方針だ。
 【関連記事】「夏のボーナス、民間平均40万円割れか 証券会社予想 2009/ 4/ 2 asahi.com」 / 「公務員ボーナス減額へ 今夏、政府検討 2009/ 3/29 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 生活保護・「自殺、生活保護の拒否が原因」 遺族、北九州市を提訴(20090403) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・高齢者医療、年齢区分見直し国保と一元化…与党チーム原案(20090403) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44550293

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 賃金動向・公務員の09年夏ボーナス減、与党PTが了承(20090403):

« 【社労士】社会一般常識 > 生活保護・「自殺、生活保護の拒否が原因」 遺族、北九州市を提訴(20090403) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・高齢者医療、年齢区分見直し国保と一元化…与党チーム原案(20090403) »