« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・レセプト、電子請求義務付け後退 規制改革3年計画を閣議決定(20090331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計・製造業の残業半減、2月は1人8.9時間 早急な雇用対策課題(20090331) »

2009.03.31

【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・国民年金法改正案が審議入り (20090331)

国民年金法改正案が審議入り  2009/ 3/31 NIKKEI NET

 基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げるための国民年金法などの改正案は31日午後の衆院本会議で、趣旨説明と質疑を実施し、審議入りした。政府・与党は今国会成立を目指すが、野党には反対論が強く、与党は衆院の3分の2以上の賛成で再可決し成立させることも視野に、衆院通過を急ぐ。
 現状で36.5%の国庫負担割合を50%に引き上げるのに必要な財源は約2兆3000億円。改正案には2009―10年度の2年間は財政投融資特別会計の「埋蔵金」を充て、その後、消費税を含む税制抜本改革で安定税源の確保を目指すと明記した。
 【関連記事】「基礎年金の国庫負担率 政府、50%への引き上げ法案を閣議決定 2009/ 1/30 NIKKEI NET」 / 「年金改正案を閣議決定、国庫負担引き上げ財源は「埋蔵金」 2009/ 1/30 YOMIURI ONLINE」 / 「年金国庫負担上げ、法案30日閣議決定 積立金、取り崩し増加も  2009/ 1/28 NIKKEI NET

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・レセプト、電子請求義務付け後退 規制改革3年計画を閣議決定(20090331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計・製造業の残業半減、2月は1人8.9時間 早急な雇用対策課題(20090331) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44521585

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・国民年金法改正案が審議入り (20090331):

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・レセプト、電子請求義務付け後退 規制改革3年計画を閣議決定(20090331) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 毎月勤労統計・製造業の残業半減、2月は1人8.9時間 早急な雇用対策課題(20090331) »