« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・富士通、10年春の新卒採用25%減 半導体子会社はゼロ(20090312) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用調整助成金・厚労省、雇用調整助成金の支給要件緩和へ 与党PT (20090312) »

2009.03.13

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・就職人気ランキング、トヨタ7位に陥落・日産は57位(20090312)

就職人気ランキング、トヨタ7位に陥落・日産は57位 2009/ 3/12 YOMIURI ONLINE

 人材・出版の総合サービス会社「毎日コミュニケーションズ」は12日、2010年春に大学・大学院を卒業予定の学生による就職希望先人気企業ランキングを発表した。
 理系では、昨年調査まで5年連続トップだったトヨタ自動車が7位に陥落し、ホンダは前年の10位から11位に、日産自動車は39位から57位に後退し、業績悪化が目立つ自動車メーカーは軒並み順位を下げた。
 一方、電機メーカーは、昨年調査で3位だったソニーが6年ぶりの首位に。パナソニックは8位から2位に、キヤノンは19位から9位に、それぞれ順位を上げた。毎日コミュニケーションズは、「身近なブランドで、技術力も高いからではないか」と分析している。
 文系では、女子学生に根強い人気を誇るJTBグループが2年連続の首位となるなど、上位5社は昨年と同じだった。また、JR東日本が19位から8位に上昇するなど、不況下でも比較的安定しているとされる内需型企業が人気を集めた。
 調査は昨年10月~今年1月、郵送によるアンケートなどで実施し、2万2077人から有効回答を得た。
 【関連記事】「大学生の志望企業 1位ANA、金融は10位圏外に 楽天系調べ 2009/ 2/27 NIKKEI NET」 / 「総合商社が堅調、自動車は大幅ダウン…就職人気ランキング 2009/ 1/13 YOMIURI ONLINE」 / 「大学生の志望企業、三菱UFJが首位 民間調査  2009/ 1/13 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・富士通、10年春の新卒採用25%減 半導体子会社はゼロ(20090312) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用調整助成金・厚労省、雇用調整助成金の支給要件緩和へ 与党PT (20090312) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44329880

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・就職人気ランキング、トヨタ7位に陥落・日産は57位(20090312):

» ANA [あやの出来事]
【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・ 集めた。調査は昨年10月〜... [続きを読む]

受信: 2009.03.19 08:48

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・富士通、10年春の新卒採用25%減 半導体子会社はゼロ(20090312) | トップページ | 【社労士】雇用保険法 > 雇用調整助成金・厚労省、雇用調整助成金の支給要件緩和へ 与党PT (20090312) »