« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・賃金カットの一方で社内融資拡充、副業容認も…自動車大手(20090309) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・リクルート「就職ジャーナル」休刊、ネットに移行(20090309) »

2009.03.10

【社労士】労働基準法 > 労働問題・「名ばかり管理職」3人に残業代、4520万円支払い命令(20090309)

「名ばかり管理職」3人に残業代、4520万円支払い命令 2009/ 3/ 9 YOMIURI ONLINE

 東京都千代田区のソフトウエア開発会社「東和システム」でシステムエンジニアとして働く50歳代の男性社員3人が、「名ばかりの管理職として働かされ、残業代を払ってもらえない」として、同社に未払い残業代の支払いなどを求めた訴訟の判決が9日、東京地裁であった。
 村越啓悦裁判官は「3人は管理職にはあたらない」と述べ、計約4520万円の支払いを命じた。
 判決によると、3人は1990~93年、課長代理になったことに伴い、1人あたり月数十時間~200時間に上る残業代が支払われなくなった。裁判では、課長代理の職務や権限が「管理職」に当たるかが争点になったが、判決は「プロジェクトチームのメンバーや下請け会社の決定権もなく、経営者と一体的な立場にある労働基準法上の管理監督者とは言えない」と判断、時効分を除く未払い残業代のほぼ全額を支払うよう命じた。
 【関連記事】「名ばかり管理職、企業の2割「いる」 民間機関調査 2008/10/ 4 asahi.com」 / 「名ばかり管理職の厚労省基準 連合反発「使用者に有利」 2008/ 9/29 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」指導強化 厚労省が店長らの判断基準 2008/ 9/ 9 asahi.com」 / 「「名ばかり管理職」問題、指導強化へ 厚労相が表明 2008/ 3/14 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・賃金カットの一方で社内融資拡充、副業容認も…自動車大手(20090309) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・リクルート「就職ジャーナル」休刊、ネットに移行(20090309) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44299977

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働問題・「名ばかり管理職」3人に残業代、4520万円支払い命令(20090309):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・賃金カットの一方で社内融資拡充、副業容認も…自動車大手(20090309) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・リクルート「就職ジャーナル」休刊、ネットに移行(20090309) »