« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・賃上げと雇用の安定を、春闘ヤマ場前に連合が集会(20090307) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用調整金4000億円上積み 政府・与党、追加経済対策の柱に(20090308) »

2009.03.08

【社労士】社会一般常識 > 厚生労働省改革・舛添厚労相、省の解体言及 厚生、年金、労働に3分割案(20090307)

舛添厚労相、省の解体言及 厚生、年金、労働に3分割案 2009/ 3/ 7 asahi.com

 舛添厚生労働相は7日、「厚生労働省は大きすぎる。雇用から年金から全部。省庁の再編成を考えないといけない」と述べ、年金省・厚生省・労働省の三つに分割するプランを示した。大臣自らが担当省庁の解体に言及するのは異例で、内閣官房で検討中の「厚生労働行政の在り方に関する懇談会」の最終報告に影響を与える可能性がある。
 自民党山梨県連主催の講演会での発言。厚労分野には現在も少子化担当特命大臣がいるが、舛添氏は、掌握する部局が明確でないと指摘。「そんな大臣を作るぐらいなら、省庁を再編成し、大臣の手足とする(べきだ)」と語り、省庁の枠を超え重要課題に取り組む特命大臣制が機能していないとの認識も示した。
 【関連記事】「厚労省3分割必要?・厚労相、多忙で悲鳴 2007/ 9/11 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・賃上げと雇用の安定を、春闘ヤマ場前に連合が集会(20090307) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用調整金4000億円上積み 政府・与党、追加経済対策の柱に(20090308) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44279379

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 厚生労働省改革・舛添厚労相、省の解体言及 厚生、年金、労働に3分割案(20090307):

« 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・賃上げと雇用の安定を、春闘ヤマ場前に連合が集会(20090307) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用調整金4000億円上積み 政府・与党、追加経済対策の柱に(20090308) »