« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・メーカーの派遣従業員 ヨドバシが09年夏に廃止(20090227) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答率63%に 12月末時点(20090227) »

2009.02.28

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金積立金、過去最大5兆円赤字…運用利回りマイナス6%(20090227)

年金積立金、過去最大5兆円赤字…運用利回りマイナス6% 2009/ 2/27 YOMIURI ONLINE

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人は27日、2008年度第3四半期(10~12月)の市場運用実績を発表した。
 運用利回りはマイナス6・09%で、5兆7398億円の過去最大の赤字幅を記録した。利回りも過去2番目の悪さだった。08年9月の米証券大手リーマン・ブラザーズの破綻(はたん)に端を発する世界的な金融危機による株価下落や、円高の加速化が要因だ。
 同法人は、国民年金と厚生年金の積立金を国内外の債券や株式などで運用し、08年12月末の運用資産額は総額116兆6299億円。市場運用分が90兆4349億円を占め、資産構成は国内債券68・91%、国内株式12・20%、外国株式8・59%、外国債券10・08%など。残りは国債の一種である財投債で運用している。
 資産別運用状況は外国株式の利回りがマイナス34・05%(3兆4763億円の赤字)で最も悪く、次いで国内株式のマイナス21・11%(2兆6638億円の赤字)、外国債券のマイナス11・25%(1兆1103億円の赤字)だった。外国株式・債券はドル安やユーロ安も響いた。国内債券は1兆5105億円の黒字で損益を下支えし、利回りは2・49%のプラスだった。
 08年4~12月の市場運用実績は計8兆6738億円の赤字で、運用利回りはマイナス9・13%。1月以降も世界的に株価は低迷しており、07年度の5兆8400億円の赤字に続き、通年でも赤字になる見通しだ。市場運用による累積黒字は08年3月末で10兆円以上あったが、12月末では約1兆7000億円に減った。
 【関連記事】「企業年金の運用利回り、一段と悪化 08年4―11月マイナス16% 2009/ 1/ 4 NIKKEI NET」 / 「公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円 2008/11/28 NIKKEI NET」 / 「年金運用、株価下落や円高で4兆円の赤字…7~9月期 2008/11/28 YOMIURI ONLINE」 / 「公的年金運用利回り、4―6月は1.41% 4四半期ぶりプラス  2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「企業年金、利回りマイナス7% 7-9月 国内株の急落響く 2008/10/ 5 NIKKEI NET」 / 「企業年金の運用利回り、07年度はマイナス10%超 2008/ 9/15 NIKKEI NET」 / 「生保の団体年金運用利回り、平均マイナス14%超・07年度7社 2008/ 4/30 NIKKEI NET」 / 「株安、年金運用に打撃・07年度運用利回り、5年ぶりマイナスの公算 20008/ 4/ 1 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・メーカーの派遣従業員 ヨドバシが09年夏に廃止(20090227) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答率63%に 12月末時点(20090227) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/44204229

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金積立金、過去最大5兆円赤字…運用利回りマイナス6%(20090227):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・メーカーの派遣従業員 ヨドバシが09年夏に廃止(20090227) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・ねんきん特別便、回答率63%に 12月末時点(20090227) »