« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障抑制目標 首相「09年度以降も堅持」 参院代表質問(20090130) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・電機連合、賃上げ4500円要求 春季労使交渉で(20090130) »

2009.01.31

【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金の国庫負担率 政府、50%への引き上げ法案を閣議決定(20090130)

基礎年金の国庫負担率 政府、50%への引き上げ法案を閣議決定 2009/ 1/30 NIKKEI NET

 政府は30日午前、4月から基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げるための国民年金法などの改正案を閣議決定した。いまは36.5%の国庫負担割合を50%に引き上げるのに必要な財源は約2兆3000億円。2009―10年度の2年間は財政投融資特別会計の「埋蔵金」を充て、その後、消費税を含む税制抜本改革で安定財源の確保をめざすと明記した。今国会に提出する。
 法案には経済回復の遅れなどで税制改革が遅れた場合の対応も盛り込んだ。税制改革の実現が11年度以降に先延ばしになっても「臨時の法制・財政措置」をとることで、国庫負担2分の1を堅持するとした。将来の制度改革の検討規定も明記。税制改革による財源の確保を前提として、「基礎年金の最低保障機能の強化その他」について、「段階的に具体化を図る」とした。
 【関連記事】「年金改正案を閣議決定、国庫負担引き上げ財源は「埋蔵金」 2009/ 1/30 YOMIURI ONLINE」 / 「年金国庫負担上げ、法案30日閣議決定 積立金、取り崩し増加も  2009/ 1/28 NIKKEI NET

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障抑制目標 首相「09年度以降も堅持」 参院代表質問(20090130) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・電機連合、賃上げ4500円要求 春季労使交渉で(20090130) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43913313

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金の国庫負担率 政府、50%への引き上げ法案を閣議決定(20090130):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・社会保障抑制目標 首相「09年度以降も堅持」 参院代表質問(20090130) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 春季労使交渉・電機連合、賃上げ4500円要求 春季労使交渉で(20090130) »