« 【社労士】国年法・厚年法 > 公的年金支給停止制度・年金受給の辞退、08年96人どまり 社会保険庁調べ(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ(20090123) »

2009.01.25

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円(20090123)

「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円 2009/ 1/23 asahi.com

 「派遣切り」などで仕事と住居を失った人に、住宅入居費や生活費を貸す「就職安定資金融資」が、先月22日の開始から1カ月間で、利用者が738人、融資決定額が4億3751万円に上ることが厚生労働省の調べでわかった。
 融資は、資産がないことや就職活動を行うことが条件。貸付額の上限は、雇用保険受給者は敷金・礼金など60万円、雇用保険の非受給者は家賃や生活費(月21万円を6カ月)も含めた186万円。
 融資は全国の労働金庫が行う。利率は1.5%で、返済は10年以内。貸し付けの6カ月後に安定就職していれば、一部が返済免除になる。
 【関連記事】「失職し住居もなくした人に融資 労金が22日から 2008/12/19 NIKKEI NET」 / 「派遣切り後も住宅提供→1人月4万~6万円、企業助成へ 2008/12/19 YOMIURI ONLINE」 / 「解雇された派遣社員らに住宅提供、県営では全国初…神奈川 2008/12/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 公的年金支給停止制度・年金受給の辞退、08年96人どまり 社会保険庁調べ(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ(20090123) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43851024

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円(20090123):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 公的年金支給停止制度・年金受給の辞退、08年96人どまり 社会保険庁調べ(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ(20090123) »