« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・雇用対策、149自治体が8500人採用 臨時職員など(20090123) »

2009.01.25

【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ(20090123)

内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ 2009/ 1/23 asahi.com

 大学、短大、高等専門学校を今春卒業予定で、就職の内定を取り消された学生が、全国で283校の計753人に上ることが23日、文部科学省のまとめでわかった。うち269人(36%)は他の企業などから内定を受けたが、397人(53%)が就職活動を続けており、33人(4%)は留年する予定という。
 全国の1235校を対象に5日現在の状況を調査。96%に当たる1190校から回答があった。内定取り消しの内訳は、大学が264校の732人、短大が14校の16人、高専が5校の5人。厚生労働省がハローワークを通じ、昨年12月19日時点でまとめた大学生ら(専修学校生らも含む)の取り消し人数は632人だった。
 また、取り消しには至らないものの、「(企業が)内定辞退を示唆」も274人に上り、「採用時期の後ろ倒し」も43人、「自宅待機」も14人いた。内定取り消し後の企業との関係では、「示談に応じた」が345人と半数近かった。取り消された学生がいる大学などのうち263校は、学生が再び就職活動をするのを支援していた。
 【関連記事】「内定取り消し、専修学校卒業予定者は232人 文科省発表 2009/ 1/19 NIKKEI NET」 / 「就職内定率が低下 大学生5年ぶり 高校生も6年ぶり 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「高校生の内定取り消し186人 半数なお求職中 文科省 2009/ 1/16 asahi.com」 / 「内定取り消し、172社769人に…厚労省調査 2008/12/26 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・雇用対策、149自治体が8500人採用 臨時職員など(20090123) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43851057

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・内定取り消し753人 大学短大高専分を文科省まとめ(20090123):

» 小遣い稼ぎの「豚の貯金箱」の紹介 [豚の貯金箱 子豚のdoubinで〜す..]
小遣い稼ぎの「豚の貯金箱」の紹介及び子豚の獲得及びアフィリエイトのサイト [続きを読む]

受信: 2009.01.25 18:22

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・「派遣切り」支援融資、1カ月で700人に4億円(20090123) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・雇用対策、149自治体が8500人採用 臨時職員など(20090123) »