« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・車8社、従業員1万人削減(20081219) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・労組の「契約打ち切り撤回」要請、三菱ふそうが拒否(20081220) »

2008.12.21

【社労士】労働基準法 > 休業手当・日野自動車に是正勧告 休業手当の未払いで(20081220)

日野自動車に是正勧告 休業手当の未払いで 2008/12/20 asahi.com

 日野自動車が、世界不況による減産の影響で工場の操業を停止した際、期間従業員に払うべき休業手当を支払っていなかったとして、八王子労働基準監督署から労働基準法違反(休業手当の未払い)で是正勧告を受けていたことがわかった。日野自動車は「勧告を真摯(しんし)に受け止めており、具体策を社内で検討する」(広報)としている。
 労働基準法では、会社都合による休業日には、60%以上の休業手当を労働者に支払うよう義務づけている。ところが、同社や関係者によると、10~12月に、本社工場(東京都日野市)で減産のために数日間の操業を取りやめたが、期間従業員に手当を支払っていなかったという。同社は「12月末以降に代わりの操業日を設けていたので、手当の支給は不要と考えていた。期間従業員(10月1日現在で2300人)の一部は、これより以前に期間満了日を迎えて退職したため、支払わずにいた」と説明している。
 また、同社は、期間従業員が退職する際に支払う「慰労金」を算定する際、有給休暇の取得日数を出勤日数として扱わなかったとして、同労基署から是正指導を受けた。労基法が定めた有給休暇を取る権利に反しているという。
 【関連記事】「車8社、従業員1万人削減 2008/12/19 YOMIURI ONLINE
 【コメント】該当条文は以下の通り。

 (休業手当)第26条 使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・車8社、従業員1万人削減(20081219) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・労組の「契約打ち切り撤回」要請、三菱ふそうが拒否(20081220) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43481827

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 休業手当・日野自動車に是正勧告 休業手当の未払いで(20081220):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・車8社、従業員1万人削減(20081219) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・労組の「契約打ち切り撤回」要請、三菱ふそうが拒否(20081220) »