« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金国庫負担、引き上げの時期巡り迷走(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日立プラズマ、全派遣250人削減 正社員500人配転(20081206) »

2008.12.07

【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療、来春めど見直し方針で一致 政府・自民(20081205)

後期高齢者医療、来春めど見直し方針で一致 政府・自民  2008/12/ 5 NIKKEI NET

 舛添要一厚生労働相と自民党の保利耕輔政調会長らは5日朝、都内のホテルで会談し、75歳以上を対象とする後期高齢者医療制度の見直し方針を、次期衆院選前の来春をメドにまとめることで一致した。自民党内では現在50%の公費負担の引き上げ案などが浮上しており、政府・与党は具体策の調整に入る。
 会談には、丹羽雄哉元厚相や鈴木俊一党社会保障制度調査会長ら党厚生労働関係幹部が参加した。鈴木氏は終了後、記者団に「政府・与党一体で検討する。次期衆院選前に基本方針や大綱を出す」と表明。厚労相が示している私案については「一つの考え方だ。それを下敷きに進めるわけではない」と語った。
 同制度を巡っては、高齢者を他の世代と切り離す設計や、年金からの天引きに不満の声が噴出。次期衆院選を控え、与党内では与党主導の見直し案の策定を求める声が上がっていた。一方、政府側では既に厚労相が見直しの私案を発表。具体化作業に着手していた。
 【関連記事】「後期高齢者医療制度、来春までに自民が見直し案  2008/12/ 3 NIKKEI NET」 / 「後期高齢者医療見直し 発言先行、舛添流 2008/10/11 asahi.com」 / 「厚労相の高齢者医療見直し発言、根回し不足で与党に波紋 2008/ 9/21 YOMIURI ONLINE」 / 「後期高齢者医療制度、見直しへ有識者懇 舛添氏方針 2008/ 9/24 NIKKEI NET」 / 「厚労相「国民目線で」、後期高齢者医療見直しで首相指示 2008/ 9/26 NIKKEI NET」 / 「「高齢者医療」見直し不透明 厚労相の検討会初会合 2008/ 9/25 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金国庫負担、引き上げの時期巡り迷走(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日立プラズマ、全派遣250人削減 正社員500人配転(20081206) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43346765

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・後期高齢者医療、来春めど見直し方針で一致 政府・自民(20081205):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・基礎年金国庫負担、引き上げの時期巡り迷走(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日立プラズマ、全派遣250人削減 正社員500人配転(20081206) »