« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・ものづくり10社が就職面談会(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用対策さらに1兆円、一般財源から3年間で…与党PT(20081205) »

2008.12.07

【社労士】労働基準法(法改正) > 労働時間・月60時間超の残業代を引き上げ、改正労働基準法が成立(20081205)

月60時間超の残業代を引き上げ、改正労働基準法が成立 2008/12/ 5 YOMIURI ONLINE

 残業代を引き上げる改正労働基準法が5日午前の参院本会議で自民、民主、公明の各党などの賛成多数で可決、成立した。共産、社民の両党は反対した。
 月60時間を超えた残業代を現行の25%から50%に割り増しする。施行は2010年4月。
 同法は長時間労働や過労死を防止することを狙ったものだが、中小企業について「当面の間、適用しない」としているため、労働組合を中心に実効性を疑問視する声も根強い。また、労使が事前に合意すれば、年間の有給休暇のうち5日分までは1日単位ではなく時間単位で取得することを認める内容も盛り込まれた。
 政府が国会に提出した原案では残業代を割り増しする基準について、「月80時間超」としていたが、過労死が認められる厚生労働省の残業時間基準と同じであることへの批判が相次いだため、与党側が「月60時間超」に修正した。
 【関連記事】「労働基準法改正案が参院厚労委を通過 2008/12/ 2 NIKKEI NET」 / 「労働基準法改正案、衆院を通過 2008/11/18 NIKKEI NET」 / 「残業代の割増率引き上げ、労基法改正案成立へ 2008/11/14 YOMIURI ONLINE」 / 「残業代割増率引き上げ、自公案と同じに 民主の部門会議 2008/11/11 asahi.com」 / 「残業代基準修正「月60時間」軸に 与党決定  2008/ 6/18 NIKKEI NET」 / 「労働基準法改正案、今国会成立を断念・雇用2法案は成立狙う 2007/11/ 1 NIKKEI NET」 / 「残業代割り増し法案、単独で提出へ・政府方針 2007/ 1/25 NIKKEI NET」 / 「残業代割増率3段階に 厚労省要綱、提出は「政治判断」 2007/ 1/23 asahi.com
 【コメント】ようやく成立した、時間外労働に対する割増率引き上げに関する労働基準法改正。この改正により、時間外労働に対する賃金割増率は、月60時間を超過した場合の50%、月45時間以内の25%、月45時間超60時間以内の労使協定で定める率(25%超、各企業での努力義務)と3段階になる。月45時間超60時間以内は中小企業など企業規模を問わず努力義務ということになっているが、果たして各社はどれくらいの割増率を設定してくるだろうか。また、この割増率増加が時間外労働の抑止に効果をもたらすかどうかも未知数。時間外労働抑止の効果が出た状態で、セットで論議されていたホワイトカラー・エグゼンプションの導入へとつなげたい厚労省であるが、そのシナリオ通りに事が進まないのだけは確かと言えそう。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・ものづくり10社が就職面談会(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用対策さらに1兆円、一般財源から3年間で…与党PT(20081205) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43345292

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法(法改正) > 労働時間・月60時間超の残業代を引き上げ、改正労働基準法が成立(20081205):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・ものづくり10社が就職面談会(20081205) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・雇用対策さらに1兆円、一般財源から3年間で…与党PT(20081205) »