« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金改ざん手口、職員代筆や三文判で偽装…調査委報告書(20081129) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日本綜合地所、53人内定取り消し 学生側、団交要求(20081129) »

2008.11.30

【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護報酬引き上げへ、資格・勤続年数などに応じ…厚労省(20081128)

介護報酬引き上げへ、資格・勤続年数などに応じ…厚労省 2008/11/28 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省は28日、介護人材確保のため来年度に予定している介護報酬引き上げの具体的な方法として、事業所で雇用する有資格者の割合、勤続年数、常勤職員の割合に応じて報酬を上げる方針を固めた。
 介護職の専門性や経験を給与に反映させやすくすることで、介護の質の向上と、介護職の定着を目指す。
 同日の社会保障審議会介護給付費分科会で基本的な方針が示された。介護福祉士などの有資格者を一定割合雇用したり、一定の勤続年数を超える職員、常勤職員の割合が高い事業所に対し、介護報酬を引き上げる。
 【関連記事】「介護報酬を3%引き上げ、プラス改定は初 2008/10/30 YOMIURI ONLINE」 / 「介護給付対象に福祉用具を追加 離床センサーなど 2008/10/26 NIKKEI NET」 / 「介護労働者の賃金、月2万円増へ 政府・与党が検討 2008/10/23 asahi.com」 / 「介護報酬上げると介護職給与上がる?…厚労省調査へ 2008/ 8/14 YOMIURI ONLINE」 / 「介護:離職・転職14万4800人 前年比4割も増加 2008/ 8/12 毎日jp」 / 「介護改革へ有識者会議 厚労省 2008/ 7/22 NIKKEI NET」 / 「介護報酬引き上げを提言 厚労省研究会が中間報告案 2008/ 7/18 NIKKEI NET」 / 「介護労働者の離職率21・6%、前年度よりさらに上昇 2008/ 7/15 YOMIURI ONLINE」 / 「介護労働者処遇改善法が成立 2008/ 5/21 NIKKEI NET

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金改ざん手口、職員代筆や三文判で偽装…調査委報告書(20081129) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日本綜合地所、53人内定取り消し 学生側、団交要求(20081129) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43268771

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 介護保険法・介護報酬引き上げへ、資格・勤続年数などに応じ…厚労省(20081128):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金改ざん手口、職員代筆や三文判で偽装…調査委報告書(20081129) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・日本綜合地所、53人内定取り消し 学生側、団交要求(20081129) »