« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・派遣社員に突然の解雇通知 景気悪化で募る雇用不安(20081128) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円(20081128) »

2008.11.29

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用、株価下落や円高で4兆円の赤字…7~9月期(20081128)

年金運用、株価下落や円高で4兆円の赤字…7~9月期 2008/11/28 YOMIURI ONLINE

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人は28日、2008年度第2四半期(7~9月)の運用実績が、4兆2383億円の赤字になったと発表した。
 市場運用を始めた01年度以降で、07年度第4四半期の5兆476億円に次いで2番目に悪い数字だった。世界的な株価下落や円高が原因で、第3四半期はさらに赤字が拡大すると見られる。
 運用による収益率を示す運用利回りは、金融不安の影響を受けてマイナス4・42%に落ち込んだ。
 利回りが最も悪かったのは国内株式のマイナス17・28%で、同法人は「保有していた電気機器業種の銘柄の価格下落が響いた」としている。
 外国株式もマイナス14・75%だった。
 【関連記事】「公的年金運用利回り、4―6月は1.41% 4四半期ぶりプラス  2008/ 8/29 NIKKEI NET」 / 「企業年金、利回りマイナス7% 7-9月 国内株の急落響く 2008/10/ 5 NIKKEI NET」 / 「企業年金の運用利回り、07年度はマイナス10%超 2008/ 9/15 NIKKEI NET」 / 「生保の団体年金運用利回り、平均マイナス14%超・07年度7社 2008/ 4/30 NIKKEI NET」 / 「株安、年金運用に打撃・07年度運用利回り、5年ぶりマイナスの公算 20008/ 4/ 1 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・派遣社員に突然の解雇通知 景気悪化で募る雇用不安(20081128) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円(20081128) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43268446

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・年金運用、株価下落や円高で4兆円の赤字…7~9月期(20081128):

» 虎の巻★金銭消費貸借契約・プリーバの元金一括返済・クレディアの商品 [虎の巻★金銭消費貸借契約・プリーバの元金一括返済・クレディアの商品]
虎の巻★金銭消費貸借契約・プリーバの元金一括返済・クレディアの商品 [続きを読む]

受信: 2008.11.30 21:17

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・派遣社員に突然の解雇通知 景気悪化で募る雇用不安(20081128) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・公的年金、上半期運用利回りマイナス3% 損失、最大の2.9兆円(20081128) »