« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・公務員給与据え置き、人勧完全実施へ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) »

2008.11.14

【社労士】健康保険法 > 出産育児一時金・出産一時金、地域ごとに設定 厚労省方針(20081114)

出産一時金、地域ごとに設定 厚労省方針 2008/11/14 NIKKEI NET

 厚生労働省は13日、出産の際に健康保険の加入者に支給している一時金を、地域ごとの出産費用を反映した金額に見直す方針を固めた。一時金の金額が大きく下がる地域に配慮し、一定の下限を設ける方向で検討している。来年度予算の編成に向けて今後詰める。
 出産一時金は現在、全国一律で35万円。しかし地域によって出産費用に格差があるため、自己負担が大きい地域もあった。舛添要一厚生労働相は以前から「地域による不公平をどうするか」などと述べ、地域ごとの実勢に応じた金額への変更を検討する姿勢を示していた。新たな体系の導入は来年秋以降となる見込み。
 【関連記事】「出産育児一時金、補償制度未加入の医療機関は据え置き…厚労省 2008/11/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「出産一時金、35万円から3万円引き上げ 厚労省方針 2008/ 9/ 5 NIKKEI NET」 / 「産科医療補償も要件に 診療報酬加算で厚労省提案  2008/10/22 NIKKEI NET」 / 「出産費用の支援拡充へ 厚労相検討、保険適用も視野 2008/ 8/22 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・公務員給与据え置き、人勧完全実施へ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43109630

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 出産育児一時金・出産一時金、地域ごとに設定 厚労省方針(20081114):

» 出産費用.com [出産費用.com]
出産費用のことならおまかせください(o^∇^o)鐓� [続きを読む]

受信: 2008.12.06 01:19

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・公務員給与据え置き、人勧完全実施へ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) »