« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・揺れる「日雇い派遣」(20081111) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 消えた年金問題・レセプト不正に社保事務所職員が関与、年金第三者委が指摘(20081111) »

2008.11.12

【社労士】労働基準法 > 労働時間・残業代割増率引き上げ、自公案と同じに 民主の部門会議(20081111)

残業代割増率引き上げ、自公案と同じに 民主の部門会議 2008/11/11 asahi.com

 民主党の厚生労働部門会議は11日、現在は一律25%となっている時間外労働に対する賃金の割増率について、月60時間を超える部分を50%に引き上げる方針を了承した。自民、公明両党も同様の内容で労働基準法の改正を目指す方針のため、与野党間の協議で修正を加えて法改正の実現を目指す。ただ、会期との関係で成立まで至るかは不透明だ。
 労働基準法については、月80時間を超える部分の50%への引き上げを柱とする改正案が国会で継続審議になっている。だが、80時間という基準は厚生労働省が過労死を認定する「過労死ライン」と同じため、与野党から引き下げを求める声が続出。自公両党は9月、50%の割り増し対象を月60時間超に引き下げることで合意していた。
 一方、民主党はこれまで、残業については最初の1時間から割増率を50%に引き上げるよう求めていた。しかし、景気や雇用情勢が急速に悪化する中で、対立を続けるより早期の成立を図るべきだとして方針を転換した。
 【関連記事】「残業代基準修正「月60時間」軸に 与党決定  2008/ 6/18 NIKKEI NET」 / 「労働基準法改正案、今国会成立を断念・雇用2法案は成立狙う 2007/11/ 1 NIKKEI NET」 / 「残業代割り増し法案、単独で提出へ・政府方針 2007/ 1/25 NIKKEI NET」 / 「残業代割増率3段階に 厚労省要綱、提出は「政治判断」 2007/ 1/23 asahi.com

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・揺れる「日雇い派遣」(20081111) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 消えた年金問題・レセプト不正に社保事務所職員が関与、年金第三者委が指摘(20081111) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43088622

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働基準法 > 労働時間・残業代割増率引き上げ、自公案と同じに 民主の部門会議(20081111):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・揺れる「日雇い派遣」(20081111) | トップページ | 【社労士】健康保険法 > 消えた年金問題・レセプト不正に社保事務所職員が関与、年金第三者委が指摘(20081111) »