« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・団塊公務員の退職金は借金頼み 44道府県4200億円(20081114) »

2008.11.14

【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険加入漏れ、最大1006万人に 厚労省07年推計(20081114)

雇用保険加入漏れ、最大1006万人に 厚労省07年推計 2008/11/14 NIKKEI NET

 厚生労働省は雇用保険の適用対象だが、加入していない恐れのある労働者が2007年に最大約1006万人にのぼるとの推計をまとめた。日雇い派遣労働者やパート労働者など非正規社員が多いとみられる。
 厚労省は雇用保険の適用外である公務員や会社の役員などを除いたすべての雇用者が雇用保険の適用対象になると仮定して推計した。公務員などを除いた雇用者数は約4691万人。このうち雇用保険に加入している約3685万人を差し引くと約1006万人が雇用保険から漏れていると推計できる。
 【関連記事】「雇用保険漏れ1006万人の恐れ…厚労省推計 2008/11/14 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・団塊公務員の退職金は借金頼み 44道府県4200億円(20081114) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/43113648

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険加入漏れ、最大1006万人に 厚労省07年推計(20081114):

« 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・国家公務員給与、据え置き決定 医師は11%アップ(20081114) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・団塊公務員の退職金は借金頼み 44道府県4200億円(20081114) »