« 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 追加経済対策に明記へ(20081029) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金第三者委、記録訂正56件認めず 「厚年保険料、控除資料なし」(20081029) »

2008.10.30

【社労士】労働一般常識 > 労働問題・教員のうつ傾向が深刻 一般企業の2.5倍(20081029)

教員のうつ傾向が深刻 一般企業の2.5倍 2008/10/29 NIKKEI NET

 子供の訴えを十分聞く余裕を持てない教員は6割超、1週間で休める日がゼロという人も5割近い――。教員のメンタルヘルス(心の健康)に関する文部科学省の委託調査で、こんな傾向が明らかになった。うつ傾向を示す教員の割合も一般企業の2.5倍に上り、教員を取り巻く環境の厳しさが浮かんだ。
 調査は2006年から07年にかけて、健康情報サービス事業を手掛けるウェルリンク(東京・文京)と東京都教職員互助会が文科省から委託を受けて共同で実施。全国の教育委員会と、公立小中学校の教員にアンケートを依頼し、473教委と約1300人の教員から回答を得た。
 普段の仕事で「とても疲れる」と答えた教員は45%。厚生労働省が実施する同種調査での一般企業の平均は14%で、教員はほぼ3倍だった。ストレスの原因で多いのは「仕事の量」が61%、「仕事の質」が41%だった。
 【関連記事】「企業の健康対策広がる、「心のケア」3割が実施 厚労省調査 2008/10/10 NIKKEI NET」 / 「心の病「増加傾向」 上場企業の60% 社会経済生産性本部調べ 2008/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「「健康に不安」66%、心の健康は7割が意識 2008/ 7/27 asahi.com」 / 「職場ストレス 過労自殺招く 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺、10年連続3万人 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「過労自殺過去最多の81人、心の病で労災急増 07年度 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「企業の55%、心の健康すぐれぬ社員「増加」・民間調査  2008/ 4/25 NIKKEI NET」 / 「過労で労災 年々増加 2008/ 3/21 YOMIURI ONLINE」 / 「心の健康「不安」3人に1人…本社調査 2007/12/25 YOMIURI ONLINE」 / 「精神障害が急増、300万人突破…07年版白書 2007/ 6/15 YOMIURI ONLINE」 / 「うつ病などで労災認定、1.6倍と急増 過労自殺も最多 2007/ 5/16 asahi.com」 /「過労死、「労組にも責任」 遺族が民事調停申し立て 2007/ 7/31 asahi.com」 / 「「過労死は自己管理の問題」奥谷氏発言が波紋 2007/ 2/ 7 asahi.com」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 追加経済対策に明記へ(20081029) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金第三者委、記録訂正56件認めず 「厚年保険料、控除資料なし」(20081029) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42950279

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・教員のうつ傾向が深刻 一般企業の2.5倍(20081029):

« 【社労士】雇用保険法 > 失業給付・雇用保険料率0.8%に 厚労省が提示 追加経済対策に明記へ(20081029) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金第三者委、記録訂正56件認めず 「厚年保険料、控除資料なし」(20081029) »