« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・確定給付年金、設計の規制緩和 厚労省(20081019) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・有職女性、結婚時6割も出産時には2割に…厚労省調査(20081017) »

2008.10.20

【社労士】労働者災害補償保険法 > 労働問題・若年性認知症 失業65%(20081017)

若年性認知症 失業65% 2008/10/17 YOMIURI ONLINE

 都調べ
 65歳未満の人が発症する「若年性認知症」について、東京都は16日、初の実態調査結果を発表した。本人や家族が症状に気付いた時点の認知症患者の平均年齢は56・3歳で、発症後に仕事を失ったのは65%に達した。都福祉保健局は「一家の大黒柱の発症で家族も精神面、経済面で大きな負担を強いられている」として、支援策を検討する有識者部会を同日発足させた。
 若年性認知症は、患者が働き盛りの世代であるため家計が急に苦しくなるなど、高齢者の認知症とは異なる課題がある。都は、今年2~3月、若年性認知症の患者がいる都内の47世帯から聞き取り調査を行った。
 認知症に気付いた時の患者の年齢は50歳代が32人で最も多かった。現在の就業状況については「働いていない」が41人で、そのうち31人は発症後に仕事を失っていた。一方、就業者は4人、休職中が2人だった。
 【関連記事】「企業の健康対策広がる、「心のケア」3割が実施 厚労省調査 2008/10/10 NIKKEI NET」 / 「心の病「増加傾向」 上場企業の60% 社会経済生産性本部調べ 2008/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「「健康に不安」66%、心の健康は7割が意識 2008/ 7/27 asahi.com」 / 「職場ストレス 過労自殺招く 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「自殺、10年連続3万人 2008/ 6/19 YOMIURI ONLINE」 / 「過労自殺過去最多の81人、心の病で労災急増 07年度 2008/ 5/23 asahi.com」 / 「企業の55%、心の健康すぐれぬ社員「増加」・民間調査  2008/ 4/25 NIKKEI NET」 / 「過労で労災 年々増加 2008/ 3/21 YOMIURI ONLINE」 / 「心の健康「不安」3人に1人…本社調査 2007/12/25 YOMIURI ONLINE」 / 「精神障害が急増、300万人突破…07年版白書 2007/ 6/15 YOMIURI ONLINE」 / 「うつ病などで労災認定、1.6倍と急増 過労自殺も最多 2007/ 5/16 asahi.com」 /「過労死、「労組にも責任」 遺族が民事調停申し立て 2007/ 7/31 asahi.com」 / 「「過労死は自己管理の問題」奥谷氏発言が波紋 2007/ 2/ 7 asahi.com」 / 「「心の病」抱える社員が増加、30歳代が6割 2006/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE」 / 「認知症の入院患者、9年間で倍増 6割が1年以上 2008/ 9/ 3 asahi.com

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・確定給付年金、設計の規制緩和 厚労省(20081019) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・有職女性、結婚時6割も出産時には2割に…厚労省調査(20081017) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42846936

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働者災害補償保険法 > 労働問題・若年性認知症 失業65%(20081017):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・確定給付年金、設計の規制緩和 厚労省(20081019) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > ワーク・ライフ・バランス・有職女性、結婚時6割も出産時には2割に…厚労省調査(20081017) »