« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・正規雇用促進へ補助経済対策(20081023) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・2025年の医療・介護費、消費税4%分必要 国民会議(20081023) »

2008.10.24

【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査(20081023)

日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査 2008/10/23 NIKKEI NET

 日本たばこ産業(JT)が23日発表した2008年の全国たばこ喫煙者率調査によると、成人のうちの喫煙者の割合は25.7%となり、前年比0.3ポイント低下して過去最低を更新した。喫煙率が低下するのは9年連続。同社は健康意識の高まりや、喫煙場所が制限されるなど規制が強まっていることが背景にあるとみている。
 男性の喫煙者は39.5%で0.7ポイント低下、17年連続のマイナスとなった。一方、女性は12.9%で0.2ポイント増加し、2年連続のプラスとなった。同社が推計した喫煙人口は男性が1984万人で女性が696万人。合計では2680万人で前年より20万人減った。
 調査は08年5月に郵送方式で実施。全国の男女2万人が回答した。
 【関連記事】「喫煙率12年連続減26%…JT調査 女性は2年ぶり増 2007/10/18 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・正規雇用促進へ補助経済対策(20081023) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・2025年の医療・介護費、消費税4%分必要 国民会議(20081023) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42892278

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・日本人の喫煙率、08年は25.7%で最低更新 JT調査(20081023):

« 【社労士】労働一般常識 > 雇用問題・正規雇用促進へ補助経済対策(20081023) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・2025年の医療・介護費、消費税4%分必要 国民会議(20081023) »