« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・厚労相「国民目線で」、後期高齢者医療見直しで首相指示(20080926) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「消えた年金」支給受けた生活保護世帯、札幌市が返還要求(20080926) »

2008.09.27

【社労士】社会一般常識 > 生活保護・07年度の生活保護世帯、110万世帯と過去最多に(20080926)

07年度の生活保護世帯、110万世帯と過去最多に 2008/ 9/26 NIKKEI NET

 2007年度に生活保護を受けた世帯数の月平均が、06年度より2.7%増の110万5275世帯となり、過去最高を更新したことが26日、厚生労働省の社会福祉行政業務報告で分かった。人口に占める受給者(保護率)は1.21%で昨年度の1.18%を上回った。
 100万世帯突破は3年度連続。特に高齢者世帯が前年度より5.0%増え、同省は「高齢化の影響で低所得層が増えたのが原因」と分析している。
 世帯の種類別で最も多いのが65歳以上の高齢者世帯で全体の45.0%(06年度は44.0%)を占めた。次いで障害者・傷病者世帯が36.3%(同36.9%)、母子世帯の8.4%(同8.6%)だった。
 【関連記事】「生活保護世帯が過去最多 1カ月平均107万5千世帯 2007/ 9/28 asahi.com」 / 「生活保護100万世帯に、勤労世代も増加 2006/ 2/27 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・厚労相「国民目線で」、後期高齢者医療見直しで首相指示(20080926) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「消えた年金」支給受けた生活保護世帯、札幌市が返還要求(20080926) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42615221

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 生活保護・07年度の生活保護世帯、110万世帯と過去最多に(20080926):

« 【社労士】健康保険法 > 後期高齢者医療制度・厚労相「国民目線で」、後期高齢者医療見直しで首相指示(20080926) | トップページ | 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・「消えた年金」支給受けた生活保護世帯、札幌市が返還要求(20080926) »