« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金の手書き紙台帳、社保庁が過去に260万件廃棄(20080915) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・代理出産の女児に日本への出国認める方針 インド政府(20080915) »

2008.09.15

【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業年金の運用利回り、07年度はマイナス10%超(20080915)

企業年金の運用利回り、07年度はマイナス10%超 2008/ 9/15 NIKKEI NET

 企業年金全体の2007年度の運用利回りがマイナス10.58%となったことが、企業年金連合会の調べで分かった。2ケタのマイナス運用は02年度以来、5年ぶり。米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を背景に、国内外の株安が直撃した格好。08年度に入ってからも株式相場は低迷しており、積み立て不足の穴埋めを迫られる企業の業績圧迫要因になりそうだ。
 資産別に運用利回りを見ると、最も利回りが悪かったのが資産構成で23%を占める国内株式で、マイナス27.75%。2年連続のマイナス運用となった。円高の影響を受けた外国株式もマイナス17.02%と低迷した。
 【関連記事】「生保の団体年金運用利回り、平均マイナス14%超・07年度7社 2008/ 4/30 NIKKEI NET」 / 「株安、年金運用に打撃・07年度運用利回り、5年ぶりマイナスの公算 20008/ 4/ 1 NIKKEI NET
 【コメント】2007/ 4- 2008/ 1の運用利回りはマイナス6.39%であったが、他の年金運用が2桁のマイナスを出している以上、このレベルの利率に落ち込むであろうことは容易に想像できていた。今後の運用に期待と言いたいところだが、ここ数年は低利率あるいはマイナス運用となる可能性が高いであろう。補填する年金資金をどこからひねり出すかが、問題となりそうだ。

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金の手書き紙台帳、社保庁が過去に260万件廃棄(20080915) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・代理出産の女児に日本への出国認める方針 インド政府(20080915) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42483009

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 企業年金・企業年金の運用利回り、07年度はマイナス10%超(20080915):

» 経済危機の今融資を受けるのなら [融資これがほんとの話]
計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。 [続きを読む]

受信: 2008.09.15 21:38

« 【社労士】国年法・厚年法 > 消えた年金問題・年金の手書き紙台帳、社保庁が過去に260万件廃棄(20080915) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 少子化対策・代理出産の女児に日本への出国認める方針 インド政府(20080915) »