« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、時給平均700円超に引き上げへ(20080805) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 厚生労働白書・2008年版厚労白書を閣議報告(20080805) »

2008.08.06

【社労士】社会一般常識 > 厚生労働白書・重要な社会保障「老後の所得保障」72%で最多 厚生労働白書(20080805)

重要な社会保障「老後の所得保障」72%で最多 厚生労働白書 2008/ 8/ 5 NIKKEI NET

 厚生労働省は5日、2008年版の厚生労働白書を公表した。国民に重要と考える社会保障分野を複数回答で聞いたところ、「老後の所得保障(年金)」が72%で最多となった。「老人医療や介護」の56%、「医療保険」の37%を大きく上回り、国民が将来の生活資金の確保に不安を感じている実態が浮き彫りになった。
 老後生活と社会保障との関係についての設問では、「老後の生活の準備は自分でするが、足りない部分は社会保障でみてもらう」との回答が全体の51%を占めた。「社会保障にあまり期待しない」との回答は50歳以上の世代で10%未満と切実さをうかがわせたが、29歳以下では21%と世代間で認識に差が出た。
 社会保障負担に関する国民意識では、「現在程度の給付水準を維持する必要があり、少子高齢化に伴う負担増はやむを得ない」が全体の35%でトップ。高齢化で膨らむ社会保障費を賄うには消費税率の引き上げなど負担が避けられないとの見方が優位だ。ただ20歳、30歳代では「負担増は極力抑制し、給付見直しもやむをえない」との回答が小差で続いた。
 【関連記事】「社会保障に経済効果…厚労白書08年原案 2008/ 7/27 YOMIURI ONLINE」 / 「厚生労働白書:1人暮らし世帯対策の必要性指摘 2008/ 7/24 毎日jp」 / 「社会保障の効果「成長支える」厚労白書原案で強調 2008/ 7/23 NIKKEI NET

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、時給平均700円超に引き上げへ(20080805) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 厚生労働白書・2008年版厚労白書を閣議報告(20080805) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42079833

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 厚生労働白書・重要な社会保障「老後の所得保障」72%で最多 厚生労働白書(20080805):

« 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・最低賃金、時給平均700円超に引き上げへ(20080805) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 厚生労働白書・2008年版厚労白書を閣議報告(20080805) »