« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・国保や介護保険、減免基準を統一 社会保障会議が提案へ(20080825) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害児「契約制度」:千葉県が第三者機関の設置を検討(20080825) »

2008.08.25

【社労士】労働一般常識 > 労働問題・都内最低賃金27円上げ766円へ、でも生活保護費に届かず(20080825)

都内最低賃金27円上げ766円へ、でも生活保護費に届かず 2008/ 8/25 YOMIURI ONLINE

 厚生労働省東京労働局は25日、都内の最低賃金(時給ベース)を27円引き上げ、766円とする方針を決めた。
 東京地方最低賃金審議会の答申を受けたもので、来月公示し、今年10月19日から実施する。引き上げ額は1991年以来、17年ぶりの高水準。
 改正最低賃金法の施行を受けて大幅増となったものだが、都内では現在、最低賃金が生活保護費より時給ベースで80円下回っており、同労働局は「段階的に解消したい」としている。道府県の最低賃金の改正は、来月までに出そろう。
 最低賃金は、雇用形態や国籍、年齢の区別なく適用される。
 【関連記事】「最低賃金、平均15円引き上げ答申 10月発効 2008/ 8/ 6 asahi.com」 / 「最低賃金、時給平均700円超に引き上げへ 2008/ 8/ 5 asahi.com

|

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・国保や介護保険、減免基準を統一 社会保障会議が提案へ(20080825) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害児「契約制度」:千葉県が第三者機関の設置を検討(20080825) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42275054

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働一般常識 > 労働問題・都内最低賃金27円上げ766円へ、でも生活保護費に届かず(20080825):

« 【社労士】社会一般常識 > 社会保障制度改革・国保や介護保険、減免基準を統一 社会保障会議が提案へ(20080825) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 障害者自立支援法・障害児「契約制度」:千葉県が第三者機関の設置を検討(20080825) »