« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師の負担軽減へ看護師対象に研修 厚労省(20080822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・教員給与マイナス要求 文科省方針、特別手当75億円分(20080822) »

2008.08.22

【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・出産費用の支援拡充へ 厚労相検討、保険適用も視野(20080822)

出産費用の支援拡充へ 厚労相検討、保険適用も視野 2008/ 8/22 NIKKEI NET

 舛添要一厚生労働相は21日、少子化対策として出産費用への公的な支援を拡充する検討に入った。現在、出産費用は健康保険がきかない代わりに、加入者に対して子ども1人につき、35万円の一時金を支給している。一時金の増額のほか、出産にかかる費用を保険適用することも視野に入れている。政府が月内にまとめる総合経済対策に盛る可能性もある。
 22日にもこうした方針を表明する。出産費用は平均40万円前後とされるが、現行制度では保険は適用されず、全額自己負担。一方で、健康保険の加入者は35万円の「出産育児一時金」を受け取れるほか、健保組合や市町村によっては支給額の上乗せもある。
 【関連記事】「出産一時金、出産費用支払いへ充当可能に・社保庁 2006/ 9/25 NIKKEI NET」 / 「出産一時金、1人に5万~10万円増額方針 厚労省 2005/ 7/25 asahi.com

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師の負担軽減へ看護師対象に研修 厚労省(20080822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・教員給与マイナス要求 文科省方針、特別手当75億円分(20080822) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42236795

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 少子化問題・出産費用の支援拡充へ 厚労相検討、保険適用も視野(20080822):

» 明日、官僚のタクシーチケット解禁!(無しよ?) [徒然えふぇくとーTSUREZURE Effectー]
 この記事は6月13日に書いたものです。その日、国交大臣である冬柴鉄三氏は国交省の官僚に対してタクシーチケットの使用を2ヶ月禁止した。その禁止期間が、記事を書いた時点で期限が本日22日。つまり明日から国交省のタクチケ解禁です。忘れてはいかんと思い、予約書....... [続きを読む]

受信: 2008.08.22 13:29

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医師の負担軽減へ看護師対象に研修 厚労省(20080822) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 公務員制度・教員給与マイナス要求 文科省方針、特別手当75億円分(20080822) »