« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・日本医師会、幅広い能力持つ医師の認定制度 地域医療など担う(20080820) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・仙台の派遣会社、事業許可を取り消し…罰金刑受け対象に(20080820) »

2008.08.21

【社労士】雇用保険法 > 徴収法・雇用・労災保険振込用紙に不備 厚労省が再作成(20080820)

雇用・労災保険振込用紙に不備 厚労省が再作成 2008/ 8/20 NIKKEI NET

 厚生労働省は20日、失業保険や労災保険など企業が国に支払う労働保険料の振込用紙に不備があったため、用紙を再印刷するとともに、納付期限を9月末に約1カ月延長すると発表した。振込用紙の印刷は同省が民間業者に委託している。競争入札で委託先業者を変えたにもかかわらず、新たに出来上がった用紙のチェックを怠り、企業に送る直前に使用できないことが判明した。
 再印刷や送付の遅れの通知などに約4000万円の追加費用がかかる。同省のチェックが甘かったことが原因として同省の既存の予算の中から追加費用を捻出(ねんしゅつ)する方針。20日付で担当の課長補佐を戒告処分にした。
 不備があったのは雇用保険や労災保険の保険料を9月1日までに納める予定だった約50万の事業所に送付する振込用紙。企業はこの振込用紙を使って銀行などの金融機関で保険料を払うが、印刷のずれなどで金融機関の機械で読み取れないことがわかった。
 【関連記事】これにより、事務処理に注意が必要となりそう。

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・日本医師会、幅広い能力持つ医師の認定制度 地域医療など担う(20080820) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・仙台の派遣会社、事業許可を取り消し…罰金刑受け対象に(20080820) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42228090

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 徴収法・雇用・労災保険振込用紙に不備 厚労省が再作成(20080820):

» tac 社労士の話なら [ニュースと話題の宝庫]
まずは新着情報をチェック ⇒  ★新着トピックス一覧★ 【ニュースと話題の宝庫】にようこそ!最近の話題や人気情報のあれこれをどんどんチェックしてご紹介していきますね。幸運児〜滅法強い運タイガーズアイ(虎目石) ブレスレットチャージ内容:Z数228(滅法強い運....... [続きを読む]

受信: 2008.08.27 01:07

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・日本医師会、幅広い能力持つ医師の認定制度 地域医療など担う(20080820) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・仙台の派遣会社、事業許可を取り消し…罰金刑受け対象に(20080820) »