« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制、4野党が協議へ 法改正案の共同提出狙う(20080817) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・行内に塾や学校 大手銀、大量採用で新人教育に苦心(20080817) »

2008.08.18

【社労士】雇用保険法 > 雇用三事業・雇用機構、9月に抜本見直し 行革相「解体・廃止軸に」(20080817)

雇用機構、9月に抜本見直し 行革相「解体・廃止軸に」 2008/ 8/17 NIKKEI NET

 茂木敏充行政改革担当相は17日のフジテレビ番組で、厚生労働省所管の独立行政法人、雇用・能力開発機構について「相当な大手術が必要なことは間違いない」と述べ、機構の解体または廃止を軸に抜本的見直し案を取りまとめる考えを示した。特に同機構が運営する職業体験施設「私のしごと館」(京都府)は「国がやる意味があるのか」と指摘した。
 「私のしごと館」については、福田康夫首相の指示で見直しを進めている。行革相は「(建設費が)580億円は異常。京都駅から1時間もかかって誰が来るのか」と語り、効率の悪い事業運営を問題視。9月からの民間委託の後、施設売却や事業廃止もあり得るとの認識を示した。
 行革相は政府の行政減量・効率化有識者会議(座長・茂木友三郎キッコーマン会長)の次回の会合が開かれる9月3日までに雇用・能力開発機構全体の見直し案を取りまとめたい考え。同機構が運営する「職業能力開発促進センター」は都道府県へ移管、同センターの指導員を養成する「職業能力開発総合大学校」(神奈川県相模原市)も廃止の方針を盛り込みたいという。
 【関連記事】「「雇用・能力開発機構」解体し、主要事業を廃止へ 2008/ 8/17 YOMIURI ONLINE」 / 「舛添厚労相、雇用開発機構の存廃「行革相と相談し結論」 2008/ 8/15 NIKKEI NET」 / 「雇用・能力機構の存廃、早く結論を 首相が行革相に指示 2008/ 8/13 NIKKEI NET」 / 「行政減量・効率化有識者会議、雇用・能力開発機構の廃止求める 2008/ 7/25 NIKKEI NET」 / 「「私のしごと館」19億円で民間委託、節減5億円 2008/ 7/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制、4野党が協議へ 法改正案の共同提出狙う(20080817) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・行内に塾や学校 大手銀、大量採用で新人教育に苦心(20080817) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42200766

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】雇用保険法 > 雇用三事業・雇用機構、9月に抜本見直し 行革相「解体・廃止軸に」(20080817):

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008.08.18 15:04

« 【社労士】労働一般常識 > 労働者派遣法・派遣労働の規制、4野党が協議へ 法改正案の共同提出狙う(20080817) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 雇用動向・行内に塾や学校 大手銀、大量採用で新人教育に苦心(20080817) »