« 【社労士】労働一般常識 > 少子化問題・NTTグループ、育児退職者に再雇用制度(20080809) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者・インドネシア人の看護師候補ら、研修の開講式に出席(20080809) »

2008.08.10

【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・厚生年金、5.6兆円の赤字 07年度決算(20080809)

厚生年金、5.6兆円の赤字 07年度決算 2008/ 8/ 9 asahi.com

 社会保険庁は8日、会社員が加入する厚生年金と、自営業者らが入る国民年金の07年度収支決算を発表した。世界的株安による積立金の多額の運用損が響き、時価ベースで厚生年金が5兆5900億円の赤字、国民年金も7800億円の赤字となった。
 時価ベースで計算を始めた05年度以降で、厚生年金、国民年金ともに最大の赤字額。前年度の収支決算は厚生年金が2兆8100億円の黒字、国民年金は300億円の赤字だった。
 赤字の要因は年金積立金の運用損で、厚生年金は4兆8700億円、国民年金は3千億円の損失を出した。
 収入を見ると、厚生年金は保険料収入が9900億円増の21兆9700億円だった。雇用環境の改善で国民年金に入っていた人が厚生年金に移り、加入者数が前年度よりも84万人増の3458万人となったため。一方、国民年金は加入者減により、保険料収入は460億円減の1兆8600億円だった。
 運用損の影響で、積立金の減少額も財政見通しを上回った。07年度は厚生年金の積立金は2.5兆円減るとの見通しだったが、実際は9.6兆円減って残高は130兆1800億円(時価ベース)。国民年金も見通しを上回る0.9兆円の減で、残高は8兆4700億円(同)となった。
 ただし、積立金残高は過去の運用益で、06年度末時点で見通しを計14兆円上回る。厚生労働省は「年金の給付水準など年金財政に大きな影響は出ていない」としている。
 【関連記事】「厚労相「年金の運用実績、改善を」 2008/ 7/ 4 NIKKEI NET」 / 「年金運用、5兆6455億円の赤字と発表 2008/ 7/ 4 YOMIURI ONLINE」 / 「年金運用損、過去最悪の5.8兆円 昨年度世界的株安で 2008/ 7/ 4 asahi.com
 【コメント】国民年金は歳入が前年度比14.2%減の5兆1544億円、歳出が1.7%減の5兆9322億円で、7779億円の赤字。厚生年金は歳入が20.5%減の29兆5543億円、歳出が2.1%増の35兆1451億円で、5兆5909億円の赤字となった。

|

« 【社労士】労働一般常識 > 少子化問題・NTTグループ、育児退職者に再雇用制度(20080809) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者・インドネシア人の看護師候補ら、研修の開講式に出席(20080809) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42127027

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】国年法・厚年法 > 年金運用・厚生年金、5.6兆円の赤字 07年度決算(20080809):

» どんぐりハウス [岩手ホテル旅館ガイド]
やっとどんぐりハウスのお勧め情報! [続きを読む]

受信: 2008.08.10 21:20

« 【社労士】労働一般常識 > 少子化問題・NTTグループ、育児退職者に再雇用制度(20080809) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 外国人労働者・インドネシア人の看護師候補ら、研修の開講式に出席(20080809) »