« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金国庫負担引き上げ 厚労副大臣、4月に固執せず(20080806) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・タクシー運転手の賃金上昇2.7% 値上げ10地区、国交省まとめ(20080806) »

2008.08.07

【社労士】社会一般常識 > 社会保障カード・「社会保障カード」一体化の利点強調…検討会中間報告案(20080806)

「社会保障カード」一体化の利点強調…検討会中間報告案 2008/ 8/ 6 YOMIURI ONLINE

 年金手帳と健康保険証、介護保険証を統合する「社会保障カード」について、厚生労働省の有識者検討会(座長・大山永昭東工大教授)は6日、カード媒体に住民基本台帳カードを活用し、一体化させる利点を強調した中間報告原案をまとめた。
 月内にも中間報告をまとめる。
 原案は、活用可能な媒体として、〈1〉市町村が交付する住基カード〈2〉金融機関など民間が発行するICカード〈3〉携帯電話――を例示し、住基カードについて、「市町村が有するカードの発行基盤を利用することで、費用対効果に優れた仕組みとすることが可能だ」と利点を明記した。
 ICカードや携帯電話の活用は、「技術的に可能」としながらも、「提供主体ごとに管理システムが異なり、相互運用性が確保されていない」と問題点を指摘した。
 【関連記事】「社会保障・住基一体カード 厚労・総務省が発行を検討 2008/ 5/31 NIKKEI NET」 / 「「社保カード」構想の報告書を大筋了承…厚労省検討会 2008/ 1/21 YOMIURI ONLINE」 / 「社会保障カード、「医療・年金・介護」まず対象・厚労省方針 2007/12/ 4 NIKKEI NET」 / 「社会保障カード、4分野1枚・厚労省 2007/ 9/28 NIKKEI NET」 / 「社会保障カード、年内にも基本構想 舛添厚労相 2007/ 9/11 asahi.com
 【コメント】個人情報保護の観点からもまだまだ検討せねばならない項目は多い。まだ社会保障カードを発行すべきかどうかの議論も十分尽くされているとは言えず、この点からも発行は当面先のことと思われる。

|

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金国庫負担引き上げ 厚労副大臣、4月に固執せず(20080806) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・タクシー運転手の賃金上昇2.7% 値上げ10地区、国交省まとめ(20080806) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42093603

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】社会一般常識 > 社会保障カード・「社会保障カード」一体化の利点強調…検討会中間報告案(20080806):

« 【社労士】国年法・厚年法 > 年金制度改革・年金国庫負担引き上げ 厚労副大臣、4月に固執せず(20080806) | トップページ | 【社労士】労働一般常識 > 賃金問題・タクシー運転手の賃金上昇2.7% 値上げ10地区、国交省まとめ(20080806) »