« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標(20080828) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民医療費・国民医療費が微減 06年度、診療報酬マイナスが影響(20080828) »

2008.08.28

【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・生活習慣病予防、個別指導の受診17%増 07年度(20080828)

生活習慣病予防、個別指導の受診17%増 07年度 2008/ 8/28 NIKKEI NET

 全国32カ所の労災病院に併設された勤労者予防医療センターなどで2007年度に生活習慣病予防の個別指導を受けた人は前年度比17%増の6万9418人にのぼったことが、独立行政法人「労働者健康福祉機構」(本部・川崎市)のまとめで27日、分かった。受診の急増について同機構は「メタボリック症候群への関心が高まったことが背景にある」と分析している。
 個別指導の内訳は、喫煙や飲酒、睡眠不足などの習慣の改善を促す「生活指導」を受けた人が06年度比38%増の1万9922人。理学療法士が健康状態や体力に見合った運動を指導する「運動指導」が同3%増の1万8256人、医師による栄養、運動、生活など総合的な「保健指導」が同17%増の1万7815人など。
 【関連記事】「メタボ健診:「歓迎」男性59%、女性70% 2008/ 4/29 毎日jp」 / 「メタボ健診「知らない」、指導の実践「自信ない」・タニタ調べ 2008/ 4/10 NIKKEI NET」 / 「メタボ健診 5割「診察必要」…5万人調査 2007/ 8/25 YOMIURI ONLINE

|

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標(20080828) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民医療費・国民医療費が微減 06年度、診療報酬マイナスが影響(20080828) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12096/42297384

この記事へのトラックバック一覧です: 【社労士】労働安全衛生法 > 健康診断・生活習慣病予防、個別指導の受診17%増 07年度(20080828):

» 成人病 予防 [成人病 予防]
成人病 予防について調べました [続きを読む]

受信: 2008.09.22 20:25

« 【社労士】健康保険法 > 医療制度改革・医学部定員5割増、厚労省検討会が医師不足解消へ目標(20080828) | トップページ | 【社労士】社会一般常識 > 国民医療費・国民医療費が微減 06年度、診療報酬マイナスが影響(20080828) »